FANDOM


30-59:名無シネマさん :2007/02/28(水) 22:51:11 ID:gAXXWRaC

きみに読む物語
結局物語を読んでいたじいさんはノア?ロン?

30-71:名無シネマさん :2007/03/01(木) 05:17:26 ID:Z2anbPTH

>>59
アルバムで誤解してると思うが
あれはジェームズ・ガーナーの若い頃の写真だから
ロンに見えるのであって
どう考えてもノアだろ。常識的に考えて。原作読んでないけど。


便乗しておらも質問。
病院みたいなところはノアが建てた家っぽいんだが
それでおk?

33-969:名無シネマさん :2008/02/15(金) 23:23:39 ID:0cTzFrjT

「きみに読む物語」
アリーの母親は、今の夫と結婚した事を、結局後悔しているの?
昔、駆け落ちまでした恋人を思って泣いたのでしょうか?
アリーをノアの家まで、車で乗せて行った時
「後悔しない道を選ぶのよ」と言ったということは
ノアと一緒になっても良いと思っているのかな?

33-970:名無シネマさん :2008/02/16(土) 03:56:30 ID:i0DdmrBm

そうだと思う。名前も思い出せないと言いながらも、かつての情熱を思い出しての涙し、娘の気持ちを尊重することにしたのでは。
君に読む~の小説を読んでいた人は、ノアで間違いなかったんだよね?写真の髪が黒いとか、はっきりノアを選んだと言わないとかレビューで色々目にしたものだから…

33-971:名無シネマさん [sage] :2008/02/16(土) 09:35:04 ID:mrLxMoHi

>>970
前半は同意。本を読んで聞かせてたのはノアで間違いない:
・一時的に記憶戻った時にアリーがはっきりと「思い出した」と言って
 あの再々会シーンを思い描き、男性をノアと呼んで男性もそれに応えてる
・読まれてたのはアリーの書いた本で、題名が「私たちの物語」
・名乗らずに抱き着いた孫の名前が祖父からとったと思われる「ノア」
・アリーの役名がアリー・カルフーン。ノアはカルフーン姓
等々、他にもある。
違うと言うレビューワは以後参考にしない方がいいよ。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki