FANDOM


28-361:名無シネマさん :2006/10/24(火) 15:08:20 ID:HQs3A2WP

アイデンティティーのことで質問です。
2人目が殺されて、女の人が殺されそうになったとき、
その女の人は犯人を見てるんですよね?
なぜみんなに犯人を教えなかったり、
一緒に車で逃げようとしたりしたんですか?

28-362:名無シネマさん :2006/10/24(火) 16:04:20 ID:lgnKjA/X

>>361
女が見たのは影だけ
(手に凶器らしき物を持っているのが見えたから犯人と判断した)
それと、道路は水没して車が通れる状態じゃなかった。

28-363:名無シネマさん :2006/10/24(火) 16:41:03 ID:HQs3A2WP

>>362
なるほど。影だけを見たのか。
逃げるというか、走り続けるってことでしたね。
ありがとうございました。

28-466 :名無シネマさん :2006/11/04(土) 13:56:37 ID:S4Z+D4dy

アイデンティティー
カップルが泊まる部屋の扉が閉められた途端、ドアについてる部屋番号が壊れて6→9になりますが、
何か意味があるのでしょうか?予告編に使えそうな思わせぶりなシーンってだけ?

28-469 :名無シネマさん :2006/11/04(土) 16:03:51 ID:TlaAC9sc

>466
見たのがすごい前なんで詳細は忘れちゃったけど
あの映画に出てくる数字は「残りの人格数」を表してたはず。

30-31:名無シネマさん :2007/02/27(火) 17:33:17 ID:u6Yevbis

アイデンティティー
結局、あの子供(スキンヘッドの多重人格なデブが数十年後の大人になった姿)が全てやったってことで、いいの?
それとも全て子供が作り出した人格で作り話?よくわからん、
なぜ遺体が消えた?よくわからん映画だった

30-32:名無シネマさん :2007/02/27(火) 17:44:35 ID:jQgzz0fv

>>31
http://www.movie-faq.com/main-656.html

30-33:名無シネマさん :2007/02/27(火) 19:51:37 ID:2LSeUzBh

>>31
24人のビリーミリガン読むとよくわかるかも。

30-34:名無シネマさん :2007/02/27(火) 20:31:03 ID:sl7T82T+

>>31
違うよ。
子供をはじめとしたモーテルの人々は全部デブの脳内人格で、モーテルはデブの脳内。
デブは子供の数十年後ではなく、モーテルとデブのシーンはほぼ同時進行。
デブは子供時代父親に虐待をされ、母親は売春婦。そういう環境から人格が乖離して多重人格になった。
そして売春婦を狙った連続殺人を起こし逮捕され死刑判決を受けた。
その連続殺人を起こした人格は、おそらく本来の彼の人格であろう子供の人格と思われる。
弁護士と精神科医がデブが多重人格であり、殺人者人格は殺人罪であるが、
他の人格たちに殺人の罪はないという考えから彼の脳内で、人格たちを統合することを試みる。
その統合の舞台がモーテル。
あのモーテルでの死は「人格の消滅」。だから遺体が消える。

30-37:アイデンティティー :2007/02/27(火) 22:25:27 ID:AP4sQsI2

部屋のドアの「9」が回転して「6」になったのも人格の消滅をあらわしてるそうだ。
以前見た回答。

30-131:名無シネマさん :2007/03/04(日) 18:10:32 ID:cCyv4qRI

アイデンティティーで、囚人二人が車で輸送されるシーンがありましたよね?
あのシーンは何を表してたんですか?
あと、その殺された輸送車の運転手もハゲデブの人格の一人だったのでしょうか?
どなたか教えてください

30-132:名無シネマさん :2007/03/04(日) 18:35:58 ID:0dOCtX4A

>>131
囚人二人の片方が、護送してる刑事を殺害し、刑事になりすますシーンでしょう?
刑事に成りすましている犯罪者だったんだ!という種明かし。
そういう意味じゃなくて?
護送している刑事は人格の一人じゃないと思う。
モーテルまでたどり着いてないから。妄想の中の登場人物なのでは?

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki