FANDOM


25-883:名無シネマさん :2006/05/12(金) 19:03:10 ID:TpNgMYQ/

アメリカンサイコ見た人~
どうしてもあれは主人公の妄想だったのか、実際殺したけど周囲の無関心さ、(皆名前間違えたり)関わりたくないとかそういう【アメリカ】に対する【サイコ】なのか…
全然わかりません~
教えて~
お願いします。

25-888:名無シネマさん [sage] :2006/05/12(金) 21:09:17 ID:NfKlkToy

>>883
彼が殺人を犯していたのはすべて紙の上に描かれた絵の出来事(描いたのは彼)だったので
実際には誰も死んでいないし傷ひとつつけていません
最後に彼は自分の妄想だったことに気が付いたのですが
彼が内面から壊れていることに誰も(秘書意外)気付かない
アメリカで成功している弊害にもとれます
それがアメリカンサイコです

25-921:名無シネマさん [sage] :2006/05/14(日) 16:20:27 ID:0LN+V/Dh

>888
脳内なら、「名前を間違える」エピソードがあんなに強調される意味がないと思うんだが。
それによって主人公のアリバイが成立していることを見せてるようだから、ポール・アレンは実際に殺している。

26-522:名無シネマさん :2006/06/15(木) 11:16:25 ID:rhM+0rzg

「アメリカン・サイコ」でいくつか。
1.秘書を家に招いたとき冷蔵庫に入っていた生首は誰のもの?劇中には出てこなかった人ですかね。
2、「ドーシア」に予約を入れようと家から主人公が電話したら、電話の向こうの人が笑っていたのは何故?
3,女が救急センターにかけ込む羽目になったとか言ってたけど、何をされたの?
4,ラストシーンで同僚の言う「10日前にポール・アレンと食事した」ってのは本当にホントの事なの?
主人公の名前さえ間違ってる(間違ってることにさえ気づいてないみたい)同僚の言うことなど
信憑性が低いと思うが・・・。どうせその「ポール・アレン」も他の誰かと間違ってるんじゃないの??

26-550:名無シネマさん :2006/06/16(金) 23:21:24 ID:6P8ViCkj

>>522
もう一回見たほうがいい
1.出てきた人
2.当日に電話で予約できるようなレベルの店じゃない超人気な店で、
  本人も、そういうレベルの店に特別扱いしてもらえる程の大物でもないという事
3.救急センターに駆け込まなければいけないほどの怪我をするくらい乱暴にされた
4.うそ

26-694:名無シネマさん :2006/06/25(日) 05:27:57 ID:RCGZfHSe

アメリカン・サイコ
映画見てまとめサイトも見たんですが、
結局のところ妄想なのか現実なのかはっきり分かりません。
ぐぐっみたらら、アメリカンサイコ2では
ベイトマンの惨劇の生き残りがどうとか書いてあって
現実だった的な扱いをしてあるようですけど、
監督は当然のように別人でしたし・・・。
原作があるようですけど、原作ではどうなっているんでしょうか?

26-695:名無シネマさん :2006/06/25(日) 05:31:23 ID:P9lMqClq

もしただの妄想オチだとしたら、あんなに名前間違えるエピソード入れたりするだろうか。

26-699:名無シネマさん :2006/06/25(日) 11:18:45 ID:bbJtmdLx

>>695妄想だってば

26-703:名無シネマさん :2006/06/25(日) 17:24:51 ID:cDCD8De+

>>694
原作では、明らかに主人公は殺している
一番最初は、むかついてホームレスの爺さんに暴力を振るったら運悪く死んじゃって
それがどんどんエスカレート・・・ってな感じ
(ただ、あの小説すべてが主人公の脳内妄想という解釈も可能だけど)
原作は、その過激さゆえに映画化反対の運動が起こったり、抗議が来たりした
それにビビッた監督や製作者が、
「実はぜ~んぶ主人公の脳内妄想で、実際には殺していませんでした~」みたいな
逃げ道を作っておいたんだと思う

27-224 :名無シネマさん :2006/07/30(日) 17:10:33 ID:5I6n7Ghp

アメリカン・サイコ
ラストで秘書(クロエ・セヴィニー)が日記の絵を笑いながら見てるのは、
「ベイトマンが想像の世界でこんなことしてたんだ~」と思って笑ってたんだと思うよ。
人を殺したっていうのは単なる想像で考えてただけだったんだなってさ。

27-225 :名無シネマさん :2006/07/30(日) 17:14:23 ID:KvejlKOD

笑ってたんじゃなくて泣いてたぞ。

27-226 :名無シネマさん :2006/07/30(日) 17:46:50 ID:z+msYUS5

>>224
現実で事件を起こすのは時間の問題、な感じさ
笑ってないし、「想像の世界でこんな(ry」も思ってない
コイツヤベェ、マジヤベェ みたいな
もう一度見直してみようぜ
俺も忘れてるし

27-433:名無シネマさん :2006/08/12(土) 20:37:38 ID:NeXayJ6A

>>224-226
アメリカンサイコは妄想落ちじゃないでしょ?。
ベイトマンが顧問弁護士に罪を告白した翌日に、
事件現場が不動産物件として売り出されているシーンでそれが判る。
>ベイトマン「ここでいったい何が?」
>不動産屋「面倒は困ります」
この会話で、これが曰く付きの物件であり、その事情に関係しているとおもわれる
ベイトマンの出現を異常に警戒しているのが読み取れる。
不動産屋はおそらく詳しい事情は知らないが、そこが事件物件であろうことは認識している。
だから最後に「2度と来ないで」と念を押して追い返している。
単に友達の家と間違えてきた人間に、普通こんな失礼な態度は取らない。
アメリカンサイコのタイトルの意味するところは「アメリカ社会の異常性」だと思う。
アメリカ経済を支える「ウォール街」に大きなダメージを与えるようなスキャンダルを隠蔽するため、
ベイトマンの父親や「ウォール街」に関わる政治家などの圧力が加わったと考えれば、
全てすっきり説明がつく。
おそらく、探偵がベイトマンを嗅ぎ回り、疑いを持っている時点から顧問弁護士などによって
細かい隠蔽が行われていいたのではないか。(当然探偵はベイトマンの父親も訪ねていると思われる)
隠蔽工作をあからさまに劇中で説明しないのは、「アメリカの闇」という得体の知れない
存在を強調するため。
ベイトマン自身は真実を告白して償いたいのにその真実すら、アメリカの闇の力によって、
ねじ曲げられてしまう。最後に「罪を償う事も許されず」と言っているところでそれが
確認できる。
秘書が「絵」を見て泣いているのは、隠蔽されたベイトマンの真実を知ってしまったから。

27-437:名無シネマさん :2006/08/12(土) 22:00:04 ID:27cM193t

>>433
最後の方で家が空き家になってるのがなんとなく謎だったけど、なるほど「いわくつきの物件」てことだったんだ~~
ちなみにDVDの特典映像での監督やキャストの話では、空想オチなのか現実なのか曖昧だったよ。どちらだとははっきりとは言わなかった。
ラスト、秘書が日記を見て泣いてるようには全然見えないです。何度みても薄ら笑いしてるように見える。「こんな絵書いてたんだ。ガキっぽい~~」てな感じで。
>>412
ね、それ謎だよね。ここら辺は、2年近く前に作品板にあった「エレファント」スレに解釈が書いてあった。
あのスレは2ちゃんねるとは思えないほどの良スレでした。

27-438:名無シネマさん :2006/08/12(土) 22:24:24 ID:NeXayJ6A

>>437
>「空想オチなのか現実なのか曖昧」
そりゃ当然ネタばらしはしないだろうし、
なによりも観客自身が答えにたどり着いた時に背筋がゾッとするのがこの作品の趣旨だからだと思う。
最後のレーガンの演説シーンからも、この作品が
「真実を隠蔽して偽善を行っている」ということを表現したいのは明らかだと思う。
秘書が笑っているように見えるとしたら、あまりのショックで笑うしか無いからじゃないかな?

27-439:名無シネマさん :2006/08/12(土) 22:37:12 ID:xlmjx38V

>最後のレーガンの演説シーンからも
よく見てますね~。あのテレビ見てるシーンはそういう意味があったのかぁ。なかなか奥が深そうな映画だな。
秘書は、最初日記を見た瞬間は泣きそうな感じに見えるけど次映るときはペラペラめくりながら笑っているよ。

29-850:名無シネマさん :2007/02/11(日) 18:39:14 ID:Dycoi+yo

アメリカン・サイコ
全部、ベイトマンの妄想だったということ?

29-851:名無シネマさん :2007/02/11(日) 18:51:28 ID:tWqG3QUA

>>850殺人シーンはそう

29-853:名無シネマさん :2007/02/11(日) 19:12:44 ID:vsuq3lkQ

>>850
人によって解釈が分かれている
ポール・アレンは実際に殺してると自分は思う

29-854:名無シネマさん :2007/02/11(日) 19:33:35 ID:xVun8I0a

アメリカンサイコについては、まとめサイト見れば
妄想派と現実派両方の意見が載ってる。

29-858:名無シネマさん :2007/02/11(日) 21:35:01 ID:tWqG3QUA

>>853
でもベイトマンがポール・アレンを殺したって打ち明けた弁護士は、
「ありえない。ポール・アレンとはロンドンで10日前に食事した」と言ってるじゃん?

29-863:名無シネマさん :2007/02/11(日) 22:53:50 ID:aS/1tGBS

>>858
その弁護士までもが、パトリック・ベイトマンのことを同僚の「デビッド」と勘違いしてるとこがミソ。
「食事したポール・アレン」ってのも他の違う誰かさんと間違ってるのでは。
殺人が全部妄想なだけだったら、名前を間違えるエピソードがあんなにあるわけない。

29-866:名無シネマさん :2007/02/11(日) 23:15:13 ID:tWqG3QUA

>>863
そっか、じゃあベイトマンが後から行ったポール・アレンの部屋は、
殺人があったから空き部屋になってだけ?

29-867:名無シネマさん :2007/02/11(日) 23:20:03 ID:aS/1tGBS

>866
そうじゃないの?そういう意見が以前あった。
殺人があったから、いわく付きの物件だってね。

29-891:名無シネマさん :2007/02/12(月) 23:57:22 ID:Ae8P9sN7

つーか、アメリカンサイコはあそこで終わっちゃうところがズルイよな。
あと10分とか長ければ、ポールアレンが生きているのか、どこまでが妄想だったのかとかハッキリするのに~

29-893:名無シネマさん :2007/02/13(火) 02:28:59 ID:g5Vq++gd

>>891
考察の余地を残して終わるからこそ
余韻が深く味わえるんじゃないか

29-898:名無シネマさん :2007/02/13(火) 20:55:24 ID:zL32yj89

>>891
ラストにおいて、自己存在確認の殺人すらも実行出来なかったという、
「人間の弱さ」を徹底的に描いた点があの作品のポイントなんだから
妄想である事が重要なんだと思う。

29-899:名無シネマさん :2007/02/14(水) 02:24:48 ID:L6JuY759

じゃあアメサイは結局妄想だった説でFA?

29-902:名無シネマさん :2007/02/14(水) 13:11:38 ID:UFpOk9KJ

>>899
自分は殺人したよ派だが
こういう妄想オチとかが含まれてる作品は
自分で好きに解釈して納得するしかない、と思う

29-911:名無シネマさん :2007/02/16(金) 00:04:31 ID:mgt5pT5O

>>902
DVDの特典映像見たけど、監督ですらラストを曖昧に説明しててハッキリさせない。

30-17:名無シネマさん :2007/02/24(土) 23:48:37 ID:tLgthGd9

アメサイ
2人の女と3Pした後、主人公が夜中引き出しをあけて金具みたいなのを
取り出してましたが,あれで女2人に何をしたんですか?

30-19:名無シネマさん :2007/02/25(日) 00:46:26 ID:dBCXs1kO

>>17
作中で具体的に語られてないので知る由もない
病院にいったと言う台詞はあるけど
てか、タイトルを略されても困る

32-667 :名無シネマさん :2007/10/23(火) 09:52:11 ID:skobKLL6

まとめサイト見たけどアメリカンサイコってやっぱりポールアレンだけは殺してるような気もするんだけど

32-670 :名無シネマさん :2007/10/23(火) 10:47:15 ID:91gHxDNK

>>667
最後の方の昼食会かなんかのシーンでデフォー?か誰かが、
「ポール・アレンは本当に出張中だった」
って言ってなかったか?

32-684 :名無シネマさん :2007/10/23(火) 22:36:00 ID:noEV70Ow

>>670
だけど、その話し掛けてきた人(弁護士だっけ?)もが
主人公の名前さえ間違って呼んでるし、ポール・アレンと食事したってのも
他の誰かサンと間違ってる可能性大。

32-689 :名無シネマさん :2007/10/24(水) 10:46:26 ID:KiusWqZm

>>684
見直してみないとわからないけど、デフォーだったら死んでいないはず
彼はアレンの行方を捜していたのだから

32-690 :名無シネマさん :2007/10/24(水) 15:01:51 ID:KiusWqZm

(出張中って言っていたのが)デフォーだったら(ポールは)死んでいないはず
てことです

35-323:名無シネマさん [sage] :2008/06/07(土) 02:44:35 ID:2SW04ecO

アメリカンサイコについて質問です。
過去に同じ映画について質問されており
「主人公は実は誰一人殺してない」
という解釈が多いようですが、
主人公が殺してないはずの同僚が何故失踪しているのでしょうか?
探偵が実際に来ていることから同僚がいなくなったのは
主人公の妄想ではないと思うのですが。

35-326:名無シネマさん [sage] :2008/06/07(土) 12:15:41 ID:B7yaz++G

>>323
・失踪したのは偶然、主人公とは関係なし
・「探偵が調べまわっている」って事自体妄想
・主人公は本当に殺人鬼だった
好きなのをどうぞ、絶対的な正解なんてないんだから

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki