FANDOM


26-45:名無シネマさん :2006/05/20(土) 01:52:22 ID:JylSayPI

オープンウォーターについて
>>潜水する観光客を乗せていった船の船長が潜水が終わって
船に上がってきた観光客の人数をとり間違えて
2人を置いてきぼりにしてきてしまった辺りのいきさつが良く分かりません。
潜水場所から船を出す時、船長はなぜ2人足りないのに気付かなかったのでしょうか?
 もともと客は20人。最初、1人だけマスクを忘れて潜れなかった人が
いたので、船長は「/」と名簿にマークしで、船内の客は1人で
潜っているのは19人であると確認。「/」は船内の客の人数。
その後、2人がダイビングをやめて船にあがる。
船長が、名簿に2人が上がってきたことを確認。
この時点でダイビングを終えた人数を「///」(マスク忘れた人含む)
 ところがマスク忘れた人がダイビングを終えた人からマスクを借りて
終えた2人組みのうちの1人と潜りに行った。
船長コレに気付かず。船内に残っているのは再び1人になったが
船長が気付かないため名簿上では3人が船内にいることになってる。
 結局、船長が気付かず名簿を「///」から「/」と直していないので、
架空の2人が存在することになった。そのため、あの2人がダイビングを
最後に終えたので、残念な結果になり。サメに遭遇。

26-52:名無シネマさん :2006/05/20(土) 17:47:44 ID:4Hcc7wak

>>45実話なので仕方ない。

27-646:名無シネマさん :2006/08/26(土) 22:32:13 ID:LTX5/Iy9

「オープン・ウォーター」
乗客は20人、だけどオッサンAはマスク忘れたのでバディ子供Bと潜水出来ない。
なら人数メモの最初はⅱで+2ずつ加算されるよね。
でも映像だと最初はⅲで2ずつ加算して最終的に20になってる。
どうして?

27-647:名無シネマさん :2006/08/26(土) 22:39:09 ID:LTX5/Iy9

しかも最後に全員を数えて20人確認してるのし・・・。

27-648:名無シネマさん :2006/08/26(土) 22:44:21 ID:caghet0H

まっ、サメが締めてくれたのでおkということで

34-39:名無シネマさん :2008/02/24(日) 15:47:31 ID:XmfH3Oeq

【オープン・ウォーター】のラストについて教えてください。
一緒にいた男の人が死んで最後女の人が一人でプカプカ浮いてましたよね?
それでサメが周りに集まってきて、女の人が自分で器具を外して海に潜ってたけど、
あれはなんであんな事をしたんですか?

34-40:名無シネマさん [sage] :2008/02/24(日) 15:55:41 ID:rEzEY4JR

>>39
旦那さんもサメの餌食になってしまい、気力も体力も限界にきていて
「もうだめぽ」と諦めたのだと思います。

34-41:名無シネマさん :2008/02/24(日) 18:29:27 ID:XmfH3Oeq

>>40
ありがとうございます
じゃあ潜ったのは、サメに食べられる覚悟で潜ったんでしょうか?
それとも溺れ死のうとして?

34-43:名無シネマさん [sage] :2008/02/24(日) 20:10:21 ID:9OWWu2VY

>41
ソレが解んないから怖いのでしょう
あの妻はああいう行動をとった
ああいう状況になって、さて自分は?って考えてみ

34-44:名無シネマさん [sage] :2008/02/25(月) 00:01:32 ID:sCb2OeYY

>>41
サメに食われて死ぬくらいだったら溺死したほうがマシと思って潜った、
と自分は解釈している。

34-679:名無シネマさん :2008/04/19(土) 21:47:30 ID:88Hli8NS

オープンウォーター
旦那が途中で足をかまれた状態で夜(たしか11時頃だったと思う)、
また来た!後ろにいる!とかって言ってて、「あっ、足がぁ」と旦那が言い、
違う場面になるのですが、あの時また足をやられたということでしょうか?
その後朝のシーンからずっと旦那動かないのですが。

34-684:名無シネマさん [sage] :2008/04/20(日) 13:31:16 ID:MXLmmU2N

>>679
それが解らんから面白い映画だから
君の思ったことが答えで良いんじゃなかろうか

35-146:名無シネマさん :2008/05/25(日) 01:25:23 ID:WqaOlgfk

すみませんどうしても納得出来ないので質問させて下さい


オープンウォーター
これって実話って言うのを謳い文句に宣伝してますよね?
でも結末は2人共第三者に会うことなく死。
ならば、2人が遭難してきた全ての出来事は
どうやって実話として完成させたのでしょうか?
あとで死体が出てきてそこから推測したとか?
でも死体が出てきた事実があるなら劇中でそう描写しといた方が
実話って謳い文句に説得力が出ると思うんです
よって死体は出てきていないと思うんですが、
そこんとこもどうなんでしょう

35-147:名無シネマさん [sage] :2008/05/25(日) 01:37:06 ID:obN1Q44z

理不尽スレに行ってください

35-149:名無シネマさん :2008/05/25(日) 02:10:50 ID:WqaOlgfk

だったら
実話を元にしたフィクション作品…
って謳い文句で宣伝しろよ。
実話を基に作られた…
じゃ実話かフィクションかどっちかわからんだろうが。
誰に怒ってるんだオレは。

35-150:名無シネマさん [sage] :2008/05/25(日) 02:19:24 ID:J6/FLgwH

まあ全滅エンドの遭難「実話」ってどこまで事実の検証で、
どこまで推測(願望・妄想etc)かわからんからな
だが映画になった時点で相当フィクション入るのは当たり前だろ

35-151:名無シネマさん [sage] :2008/05/25(日) 02:36:52 ID:WqaOlgfk

あぁ、そうだな
それにしても怖いなこの映画。
ディープブルーみたいに鮫がグワアアァアアって襲ってくるわけじゃない
一見単調とも思える長時間に渡る水面描写も
恐怖とリアルを際立たせている。
一番怖いのはこの2人が「生きていた痕跡」が全く残ってないところだよな
どうやって死んだのか全くわからないってところに何か不気味さを感じる
でも、この2人が死んだのは事実なんだよな。
もしかしたら口論の末殺し合ったのかもしれない
広大な大海原にほっぽり出されて希望もない
だからラストの女の行動も理解出来る
リアルを求めた地味さが怖い。あぁ、怖い

35-152:名無シネマさん [sage] :2008/05/25(日) 02:37:19 ID:huU0H4tK

>>146
実際の事件では死体は見つかっていません。
ですから、2人が置き去りにされた後の話は完全なフィクションです。
映画の大部分が完全なフィクションなわけで、こういうのを実話って謳うのは
俺もどうかと思う。

35-153:名無シネマさん [sage] :2008/05/25(日) 02:49:11 ID:huU0H4tK

さらに言うと2人がサメに襲われたかどうかすら分からないわけで、
単純に海に漂ったまま衰弱死したかもしれない。
サメに襲われるという映画の核心部分がフィクション。
となると、実話部分は2人のダイバーが行方不明になったよ、てとこだけ。
そんな事件世界中にいくらでもあるわけで、ある特定の事件を以って実話云々を騙ることすらおかしいな。

35-154:名無シネマさん [sage] :2008/05/25(日) 02:59:26 ID:WqaOlgfk

>>153
あのさ、
これって遭難してから24時間ぐらい?で捜索部隊出てるよね?
そしてこの事件の場合、ちゃんと待ち合わせのポイントもあるんだから
そのポイントから潮の流れを予測して
捜索ポイントをしぼることもいくらか出来たはず
何が言いたいかと言うと
24時間後、捜索部隊が出て
ちゃんとした捜索活動をしたなら
「この2人に何かハプニングが起こってない限り」
見つかったんじゃないかな?
少なくとも24時間で衰弱死はないと思う。夏だし。
でも、2人は見つからなかった
だから、「鮫に襲われた」ってハプニングを想像したのかも、と思う

35-156:名無シネマさん [sage] :2008/05/25(日) 03:11:51 ID:huU0H4tK

>>154
漂流者の捜索の場合24時間後じゃ遅すぎる。見つからない可能性の方が高い。
それに漂流者の上を捜索ヘリが何度も素通りするなんてのもよくある話で、
それぐらい大海原に漂ってる人間を探すのは難しい。

35-158:名無シネマさん [sage] :2008/05/25(日) 04:05:36 ID:dN7fWncc

>>149
別につっこむとこじゃないと思う。
それを含め「映画」じゃないのかなぁ。
コーエン兄弟の映画でも「ノンフィクション」っていいながら、フィクションだった映画もあったじゃん。
なんだっけ。タイトル失念。

35-159:名無シネマさん [sage] :2008/05/25(日) 04:18:13 ID:TmhACW/a

>>158
ファーゴかな。
つかコーエン兄弟は確信犯的に嘘吐くよね。
編集は自分達でやっておきながら、適当な名前をクレジットしてたとか読んだけど。

35-161:名無シネマさん :2008/05/25(日) 09:42:54 ID:z2b/a821

>>154
捜索機を低空で飛ばしても、海上の
漂流者を発見するのは「運」でしかない。
生存者が「捜索機が何度も通ったけど
気づいてくれなかった」ってコメントする
のは珍しくないしね。
潮流も複雑でどこに流れるか判らない。
川に小枝を投げ込めば判るじゃん。
同じ所に投げ込んでも常に違う
ルートを流れていくでしょ?
それに風の影響も大きいから。

35-162:名無シネマさん [sage] :2008/05/25(日) 09:59:19 ID:BRAXMoKs

>>154
これって事件にあった二人が「実は」生きてたかもねって余談もあった
金銭がらみのトラブルで自分抹消に「事件」を思いついた
と、どこぞで読んだぞ

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki