FANDOM


30-552:名無シネマさん :2007/04/12(木) 15:43:38 ID:nENecQHQ

「カポーティ」始めの方、主人公が周りから変な目で見られてたのはなぜ?
喋り方が変なだからって自分で言ってたけどそんだけ?
あと、あの喋り方はどういうふうに変に見えるの?

30-555:名無シネマさん :2007/04/12(木) 19:54:35 ID:e+dxJG1b

>552
変な目で見られてたっけ?そんな印象派ないが・・・
喋り方が変だって自分で言ってたっけ・・・
オカマっぽくて弱々しい印象を与えるよね。
ちなみに、隣の専用板の方が詳しいよ。

34-590:名無シネマさん :2008/04/12(土) 23:30:32 ID:hF/DpwxO

「カポーティ」
1、結局殺人鬼2名の内作家がコンタクトを頻繁にとっていたやつの
殺人の動機ってなんだったのでしょうか?
2、作品の題名をすでに冷血として発表してるのに作品の題名を隠して取材していたのはなぜですか?
3、カポーティは心底殺人鬼ペニーの友人だったのそれとも偽りの友人だったの?
4、なぜカポーティは冷血を書いたあと作家活動を閉じざるを得なかったの?

34-599:名無シネマさん :2008/04/13(日) 02:05:40 ID:jtEWVXL3

>>590
カポーティの回答
1,金銭目的
2,インタビュー対象者とまず親しくなるのがカポーティの秘技。商売を匂わせては親しくなりにくい。
3,犯人ペリー・スミスに、彼が異常なまでの感情移入をした事は 有名。生い立ちが似ている事も関係しているかも…
4,「冷血」出版の66年を境にカポーティの私生活は荒れ始める。
次作への過剰な期待、親しくしたペリーの最後を看取った衝撃と 色々考えられる。
結局本人にしか分からない…

34-600:名無シネマさん :2008/04/13(日) 02:31:34 ID:jtEWVXL3

>>599補足
インタビュアーとしてのカポーティの力量は超一流。
文献を当たると、その精密機械のごとき超人的テクに驚く事しきり
精密すぎたが故に 晩年壊れたとも言える。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki