FANDOM


27-902:名無シネマさん :2006/09/10(日) 06:36:02 ID:LsEc6heC

グッドウィルハンティングで何度観てもわからないシーンをまた思い出した。
まとめ見てもいまいち納得できないので質問。
ベンアフレックが「あいつ、いねぇよ」と笑ってマットデイモンはどこかに行ってしまってEND
これって二人の永遠の別れってことを示しているの?友情は終わってしまったということ?
いい映画なんだけどラストのこれがどういうことか分からない。なぜあのヒトがヒロインなのかも納得いかなかったけどねw

27-903:名無シネマさん :2006/09/10(日) 06:48:58 ID:hRk07ElX

ベンの気持ち:俺には才能ないけどマットには才能がある
一緒につるんでるのは楽しいけど自分につきあって
才能を眠らせたまま無為に過ごす親友を見続けるのは辛い
俺を見捨てて自分の人生を見つけに旅立ってくれる日を待っていた
ついにその日がきた、寂しいけど嬉しい
出ていけと言ったのもそれに応えたのも友情の証
いつか再会するかもしれないししないかもしれないがそれは別の話
って感じじゃないか

33-932:名無シネマさん [sage] :2008/02/13(水) 05:30:23 ID:/c3/mpX3

スレのケツでレスつくかもわからないが質問。
「グッドウィル・ハンティング」で途中ブサヒロインとデイモンが
スポーツ観戦しながら兄弟の話題をしているシーンがある。
デイモン「俺は12兄弟だ。すごいだろ」とか言って全員の名前をスラスラと言ってみせたりする。
がその後ブサヒロインとケンカ腰になったとき「なにが兄弟だよ!そうだよ!俺は天涯孤独なんだよ!」
とか叫ぶシーンがある。ということは、結局兄弟12人という話は嘘だったんですか?
べつに嘘話しているようには見えなかったが・・・。

33-933:名無シネマさん [sage] :2008/02/13(水) 05:49:22 ID:aiW6z/IK

>>932
彼は孤児だよ

33-934:名無シネマさん [sage] :2008/02/13(水) 10:07:08 ID:JzRkLu5V

>>932
嘘話見えないぐらいすらすらと出てくるようになるまで、
何回その嘘を繰り返してきたのかと想像すると切ない

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki