FANDOM


29-507:名無シネマさん :2007/01/25(木) 08:38:40 ID:Dq4uS/E6

マイケルダグラス主演のゲームについて教えてください。
壮大なドッキリだった点は面白かったのですが、
必ず満足するというそのゲームで彼は何を得てどこに満足したのでしょうか?
成功ばかりの彼の人生にはなかった無一文・物乞い・命の危機という
今とは違ったスリリングな人生を経験することができたってことなのでしょうか?

29-508:名無シネマさん :2007/01/25(木) 10:59:55 ID:pGm69+r6

>507
あんたみたいな観客を戸惑わせることなんじゃないの?

29-509:名無シネマさん :2007/01/25(木) 11:12:48 ID:diU/eZGH

>>507
何でも手に入る=何にも意欲がなく価値も感じない、死んだような人生から、
命の危機を味わうような生の感情を感じることで、
人生に積極的に楽しめるようになった、、、かな。
言葉にすると寒いが、冒頭の悟りきったような覚めた主人公が、
ラストでパーティ抜け出して自ら女口説きに行くくらいになったんだよ。

29-511:名無シネマさん :2007/01/25(木) 13:59:59 ID:EOEAotIH

>>507
主人公は父親の自殺がトラウマになっていた。それがゲームによって一度「死ぬ」ことによって生まれ変わることができた。

33-539:名無シネマさん :2008/01/10(木) 17:27:57 ID:ZSog+ouP

デビッドフィンチャーのゲームなんだが
なんでショーンペンは実弾で撃たれたはずなのに死んでないの?
あとマイケルダグラスはなんでクッションの上に落ちれたのか知りたい。
まとめサイトみたけど納得いきません。

33-541:名無シネマさん [sage] :2008/01/10(木) 17:42:05 ID:5+YnX9+G

>539
不明。あれはそういう設定や流れありきの話だから。
敢えて言うなら全ての可能性に対処できるようなあの会社が優秀だったからとか。
納得できないならここじゃなくて理不尽スレへドゾ。

33-545:名無シネマさん [sage] :2008/01/10(木) 19:41:56 ID:7LujGbx4

>>539
実弾では撃たれていない
あの会社は主人公を徹底的にリサーチしたのだから
あそこで発砲するのは計算のうち
また冒頭の映像にあるように主人公は
父親の飛び降り自殺がトラウマになっている
それ故、主人公があの場で「そうなった場合」起こすアクションは
幾通りか予想していたのだろう
父親と同じく飛び降りをする、というのが確立が高かった
「そうでなければ突き落としていた」という台詞もある
彼は「父親と同じく死ぬ」ことによりトラウマを昇華させ
「人生に余裕」ができた。
それが「弟が仕掛けたゲーム」の筋書きなんでしょう

33-973:名無シネマさん :2008/02/16(土) 23:31:18 ID:VXj8UNsZ

ゲーム




最後の「空港でコーヒーでもいかが?」ってセリフはどういう意味が含まれてるんですか?
なんか深い意味がありそうなんですけど

33-974:名無シネマさん [sage] :2008/02/17(日) 06:24:31 ID:rldjjD+Y

>>973
「ナンパ」以上の演出意図を感じるべきでは無いと思います。
監督も 「ラストには何の含みも無く、見たままhappy end。」と発言しとります。

33-975:名無シネマさん [sage] :2008/02/17(日) 11:54:29 ID:VjP8VAQJ

>>973じゃないけど
そうかあ…ハッピーエンドなのかあ

33-977:名無シネマさん [sage] :2008/02/17(日) 13:53:39 ID:ybkMTL6p

>>975
ハッピーエンドじゃないか
ナンパするのは彼がそれまでの彼とは違うのを表す
いいシーンだと思うよ

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki