FANDOM


33-469:名無シネマさん [sage] :2008/01/02(水) 18:19:04 ID:O+Cic1rZ

サスペリアのラストですが、結局どういうことだったのでしょう?
学校職員が魔女の仲間で、頭の校長?が死んだから全員死んだのでしょうか。
またなぜ主人公は無事脱出できたのでしょうか?

33-476:名無シネマさん [sage] :2008/01/03(木) 12:04:57 ID:OPOLJuLo

>>469
私の個人的な解釈
・魔女は校長だけ、他の職員は悪魔崇拝者だったので校長が死んだら魔力が解けてしまい全員死亡
確かスージーがサラの友人の精神科の先生と魔女の話をしてるシーンで、そういう事を言っていたと
思う。
・何故脱出出来たか?
実はスージーも魔女で、あの事件で魔力に目覚めたという解釈があり。
一撃で校長を刺し殺す、脱出の際にドアが次々と破壊される、最後のカットの微笑。
冒頭で「Sはスネークの頭文字、Sで始まる名前は蛇の化身」みたいな台詞なかったっけ?
あと、学園側は荷物を強引に寮に運び込んだり、倒れたスージーに赤ワイン(血かも?)を
無理に飲ませたりとスージーを仲間に取り込もうとしていた節がある。
ただし、ダリオ・アルジェントはストーリーよりもビジュアルを重視してこの映画を撮影した
感じを受けるので監督本人はそれほど意識していなく、偶然かもしれませんが。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki