FANDOM


29-459:名無シネマさん :2007/01/20(土) 19:24:42 ID:vu6JXUoA

「ジャンヌダルク」
イギリス兵は何故シチューをテーブルにこぼして食ってンの?

29-460:名無シネマさん :2007/01/20(土) 22:11:00 ID:r2+6bgNV

>>459
熱かったから

29-462:名無シネマさん :2007/01/20(土) 23:45:56 ID:dwirYhP1

>>459
当時、イギリスの庶民には食器は一般的に使われていなかった。
代わりに、テーブルにくぼみを掘ってそこに料理をよそって食べた。
フォークやスプーンも使わずほとんど手で食べてたようだし
そこでフランス>>>>イギリスの文化の差を表現している。

33-835:名無シネマさん :2008/02/05(火) 03:05:31 ID:WN9Cg4kr

「ジャンヌ・ダルク」
1、ジャンヌは結局何だったの?
あの映画を見る限り、ただ英国兵に復讐したい一心で神の啓示を受けたというのは
彼女の作り話であったように思えるのですが?

33-838:名無シネマさん :2008/02/05(火) 07:51:03 ID:v04kIofN

>>835
・当時はああいう風にジャンヌが裁かれたって意味
んで今はあれは間違ってたとされたが、たしか現在も聖人リストには載ってないはず
まあ事実は分からんと

33-840:名無シネマさん [sage] :2008/02/05(火) 09:12:02 ID:ZTnokHDy

>>835「ジャンヌ・ダルク」
史実は別として映画では実際に神の啓示をうけるシーンがあったでしょう?
あれが本当に神の啓示であったかどうかはともかく、少なくとも彼女自身は真実で
あったと心から信じており、彼女の作り話ではない。
>>838
1920年5月16日にベネディクトゥス15世によって列聖され、聖人となった。

33-843:名無シネマさん [sage] :2008/02/05(火) 12:39:52 ID:KjPXDp6w

>>840
そのとおり。彼女は神の啓示を受けたと信じていたが、最後には
裁判で言われたように、それが妄想だったのではと自分の良心
(ダスティン・ホフマン)と葛藤することになる。
ジャンヌを高潔な聖女として扱うのではなく、人間的に悩むところ
を見せたかったのでは。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki