FANDOM


35-330:名無シネマさん [sage] :2008/06/07(土) 19:17:51 ID:h5sjbRs5

スーパーマン
終盤、地球の周りをぐるぐる回り出したスーパーマンのスピードがぐんぐん上がり、
地球が逆回転し始めるかのような演出がありますが、
スーパーマンが光速を超えた運動をすることで時間を遡ったということでしょうか?

35-335:名無シネマさん [sage] :2008/06/07(土) 20:52:17 ID:mlZSmk7E

>>330
あのシーンは科学的に説明不能なので、映画的御都合主義としてスルーしましょう。
仮にスーパーマンが光速を超えたとしても、スーパーマンの時間だけが、
相対的に逆転するので、地球には影響ありません。
例えば地球を周回する人工衛星やスペースシャトルはかなりの高速なので、
時間の進みがゆっくりになり、地球と時間がずれます。
だけど地球の時間の進みまで変わるわけじゃありません。

35-336:名無シネマさん [sage] :2008/06/07(土) 21:52:58 ID:h5sjbRs5

>>335
そのスーパーマンだけが時間を遡ったことで、大災害への対応の失敗をやり直しに行ったのかと思ったのですが。
地球とスーパーマンの軌跡を外から眺めるような視点は、その視点のカメラも一緒に時間が順行するので、
地球が逆回転するように見えるはずはないのですが、
そこは「スーパーマンが時間を逆行している」ことの象徴的表現かと思ったわけです。
あと問題点は、スーパーマンは自分の質量を負の質量に変換する能力を持っていたかということですかね。

35-339:名無シネマさん [sage] :2008/06/07(土) 23:52:20 ID:3jbvvR03

>>336
スタッフインタビューで、スーパーマンが光速を超えて飛行して
時間を逆転させた結果、地球が反転した、言ってます。
つまり地球とその周囲の空間の時間の流れがが逆転したと見るべきかもしれません。
まあ、アメリカのコミックファンの間でも「そんなこと、あるわけないだろ」と批判されたくらい
理屈無視の展開なので、考えてもしかたないとしか言いようがないでしょう

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki