FANDOM


25-772:名無シネマさん :2006/05/09(火) 14:57:26 ID:SqCbKSLu

ニューオーリンズ・トライアル Runaway Jury
ジョンキューザックが陪審員の候補に選ばれる過程がわかりません。
何か工作して自分のところに「陪審員の候補に選ばれました」という
郵便が来るように仕組んだんでしょうか。

25-787:名無シネマさん [sage] :2006/05/09(火) 16:35:19 ID:fbfPI5R+

>>772
だいたいこんな流れだっけ
1・・・陪審員の数よりかなり多めに候補者が事務的に選ばれる
2・・・その候補者が裁判所に呼ばれて集団面接を受けて、選り分けられる
3・・・そしてその結果として陪審員と補欠が決まる
4・・・陪審員に不適格な人物がいて排除され、補欠が繰り上がる
5・・・陪審員がみんなで裁判の内容を審議する
6・・・判決を決定して、裁判長に提出する
で、知りたいのは1の時点で何かやったかということで良いのかな。
2から後はアレコレやりまくりだけど、1の段階のことは何も描かれて
ないんじゃなかった? もちろん自分の過去を隠すために移住したり
はしてるけど、それ以外は偶然の結果であの裁判に当たったと思ってたよ。
銃を乱射する事件なんてアメリカでは多そうだから、いつか何かに
当たるだろうなっていう気持ちだったんじゃないかな。それがすごく
重要な事件にうまく当たった、と。 なにしろフィクションだからw

25-793:名無シネマさん [sage] :2006/05/10(水) 07:46:23 ID:cpFA1pw/

>>772
原作だと(タバコ訴訟の話だったけど)訴訟が起きそうな州に移住しては無害な人を演じてひたすら選ばれるのを待つ、なんて地味なことをしていたような。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki