FANDOM


http://ecx.images-amazon.com/images/I/B000AM6R00.jpg
原題 The Butterfly Effect
公開 2004年1月23日 アメリカ合衆国の旗
2005年5月14日 日本の旗
監督 エリック・ブレス
J・マッキー・グラバー
制作
脚本 エリック・ブレス
J・マッキー・グラバー
原作
出演者 アシュトン・カッチャー
音楽 マイケル・サビー
撮影 マシュー・F・レオネッティ
編集 ピーター・アマンドソン
上映時間 113分
製作国 アメリカ
言語 英語
制作費 $13,000,000
興行収入 $57,940,000 アメリカ合衆国の旗
前作
次作
CinemaScape
<_amazon></_amazon>

27-313 :名無シネマさん :2006/08/06(日) 03:38:51 ID:zF1oNc9Y

どなたか教えて下さい!
バタフライエフェクトの七歳の頃のエヴァンの子役かわいいんですけど他に出てる映画ありますかね?

27-316 :名無シネマさん :2006/08/06(日) 10:42:54 ID:Fl5vRhkT

>>313
Logan Lermanで検索しろ。

30-236:名無シネマさん :2007/03/15(木) 05:31:12 ID:jIFXN/Mj

バタフライ・エフェクトを観て、何個も疑問点が…。
1.爆弾で狙った母親と赤ちゃんは、トミーの知り合い?
2.幼少時代のエヴァン達が観に行った映画って、ポルノ映画?
3.一番最初の「13年前」って七歳ですよね。ってことは小学生。
最初に教室が出てくるところでトミーとケイリーは同じ教室にいるけど、ということは双子ってことですか?

30-237:名無シネマさん :2007/03/15(木) 09:49:27 ID:/s01pUDL

>>236
1.他人。子供の遊びで動ける場所なので顔見知りだったかもしれないが
別につながりはない。
2.ホラーものじゃなかったっけ?だいいちポルノでは子供は入れてくれないよ。
3.小学生でいいんじゃね?いかにもそんな感じだったし。
アメリカの小学校は授業によっては学年が違う生徒が一緒になることも
珍しくないので双子とは限らない。

32-23 :名無シネマさん :2007/09/01(土) 20:46:56 ID:IFCDi/Aw

「バタフライエフェクト」
前の違う時系列の記憶が残ってるのにどうして歴史が変わるんだろう?
違う時系列になればそれとは違う時系列の記憶が残っているはずが無いと思うんだが?
記憶を変えるから歴史が変わるはずなのに、違う記憶が残っていたら変わらないと思うんだがその点どう?

32-26 :名無シネマさん :2007/09/01(土) 21:57:58 ID:2zTXShW7

>>23
もう自分自身(主人公)は経験しているんだかから
思い出(記憶)としてのこってるでしょ
だから脳の病気だとか診断されてたわけで(父親と同じ病気)
これ抑えてないと半分も理解できてないと思うから
疑問に思うならもう一度見てみれば

32-28 :名無シネマさん :2007/09/02(日) 02:40:26 ID:nszCdOdu

>>23>>26
過去の出来事っていうのは
記憶にそうあるからそういう過去だったという事実が生まれ、
過去の記憶を変えると過去の事実すら違うものになってしまい
それ以降に変化が生まれるという前提だと思うが
記憶を全く違うものにしてしまわないとそれ以降に変化が生まれないと思われ。
端的な例を挙げていうと主人公は女の子と出会ったときに別れることを選択し
ラストを向えるが、その時系列の事実になるには
主人公の頭の中に、彼女の成長した姿の記憶があっては、成り立たないはずだがな・・・

32-29 :名無シネマさん :2007/09/02(日) 07:17:27 ID:/UYxpPLd

>>28
「もしも~~だったら○○」とかSF設定では
作品ごとに「世界の成り立ち」から違います。自由な世界です。
特に、タイムパラドックスを扱った作品などでは
ある映画で可能だったことが、べつの作品ではNGなんて普通にあります。
作品スレがあるので議論は↓でどうぞ
バタフライエフェクト【The Buttefly Effect】
http://tv11.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1163480495/l50

32-30 :名無シネマさん :2007/09/02(日) 08:15:28 ID:PyeMVe7v

>>28
バタフライエフェクト見てからいってくれよ
見てたとしてもなんにもこの映画の設定理解してないんだね
自分の脳内設定ここに書かれても困るんですけど

32-31 :名無シネマさん :2007/09/02(日) 09:20:12 ID:Towgt0Mq

タイムパラドックスものにおいて
主人公だけが時間軸の混乱に対して独立した「特異点」である
という設定は珍しくない
てかそうしとかないと物語の語り手になれない

32-33 :名無シネマさん :2007/09/02(日) 11:09:56 ID:8lOFOeQ/

>>30
バタフライエフェクトの基本は
もしもあの時こうしておけば未来は変わったものになるということだが
過去の記憶の分かれ道で、Aのほうに進むのとBのほうに進むのがあって
Aのほうを選んだと記憶があるとそのあとAのほうの時系列が出来ていたものが
それが良くなかったので、自分はAに進んだんじゃないあのときBのほうに進んだんだと思い込めば
Bのほうを選んだと記憶が塗り替えられて
そのあとBのほうの時系列が事実になって現れるということじゃないのか?
Bのほうを選んだ道に変わったときAを選んだあとの記憶は残らないのが本当だと思うがな。
おまえの解釈を具体的にまず書け。

32-35 :名無シネマさん :2007/09/02(日) 12:41:12 ID:qx76ZXxv

>>33
>Bのほうを選んだ道に変わったときAを選んだあとの記憶は残らないのが本当だと思うがな
なんで?記憶は残ってるよね。
そういう設定なんだと理解しないといけないんじゃない?

32-36 :名無シネマさん :2007/09/02(日) 13:15:27 ID:vR9Zb1NA

もし記憶が残らなかったら
A選択→上手く行かない→戻ってB選択→上手く行かない→戻ってA選択→以下ループ

32-37 :名無シネマさん :2007/09/02(日) 13:16:30 ID:HQbzc9hc

記憶が累積していかないと成り立たない話なんだがな…
そこは設定として呑み込もうぜ

34-354:名無シネマさん :2008/03/22(土) 02:46:30 ID:nk5coNoS

バタフライエフェクト
あるサイトで劇場版とディレクターズカット版の違いについて書かれていて、
救いたい「彼女」が違う と書いてあるのですが、
ディレクターズカット版は誰を救おうとしているのですか?
それと、監督が、劇場版の方のラストは今までしてきた事の意味がない、と
言っているのですが、あの時点で出合ってもいけないのでしょうか?

34-355:名無シネマさん [sage] :2008/03/22(土) 02:57:57 ID:8UmY3NfY

なんでそのサイトで聞かない?
いろいろやり直した結果どれもダメで、
結局自分と出会わない方が彼女にとって幸せなのに、
自分の感情を優先させて出会ったから。
いつ会うか、いつ始めるかではなく、
出会ったこと自体がミスだったから、ほんとに彼女を想うなら出会わず幸せをただ遠くから願うべきってのが監督の答え。

34-356:名無シネマさん [sage] :2008/03/22(土) 03:21:53 ID:folj5KK9

そのラストシーンって主人公が彼女の後をつけていくんだっけ
主人公は彼女ともう会わない事で
自分と周りの人間の不幸を全部回避した
主人公達の不幸の全ては彼女が主人公の傍に居たい一心でロリコン親父の家に残ったのが原因だからね
日記等を全部燃やしてそれまでの自分の過去と
訣別して新しい人生を生きる決心をして生きているのに
それなのにまた彼女に会って付き合ってしまったら
また同じ事の繰り返しになると監督は言いたかったんじゃ無かったかと
だからDVD版の主人公が彼女に一瞥しすれ違い前を向いて歩いていくラストも生きてくる
まあ大きく主人公や彼女達の人生は変わっているので
不幸な事件がまた起きるかはわからんけど
そこはバタフライエフェクト何が原因で
将来重大な結果をもたらすか解らないんでねと脳内解釈

34-357:名無シネマさん [sage] :2008/03/22(土) 03:34:02 ID:Kj1tcnXD

>>354
母親

34-360:名無シネマさん [sage] :2008/03/23(日) 00:16:55 ID:qPRlHJkY

>>355.356.359.357
レスありがとうございます。しつこく質問すいません。
>>359
ディレクターズカット版は見てはいないのですが、内容は知っています。
あの時に戻るとなぜ母親を救うということになるのですか?
>>355.356
ハッピーエンディングのバージョンはなぜだめなのかがよくわからない
んです。全く違う状況で出合っても同じ事の繰り返しになるのでしょうか?


34-361:名無シネマさん [sage] :2008/03/23(日) 00:49:40 ID:+/bmD959

>>それと、監督が、劇場版の方のラストは今までしてきた事の意味がない、と
言っているのですが
むしろ、これをどこで言ってたのか知りたい

34-362:名無シネマさん [sage] :2008/03/23(日) 01:03:34 ID:BLlgUMgI

コメンタリーです

34-363:名無シネマさん [sage] :2008/03/23(日) 01:29:45 ID:+/bmD959

・どのバージョンのラストなのか
・どのバージョンでのコメンタリーなのか
・誰のコメンタリーなのか
質問・回答双方でこれを統一しないと永遠に答えが出ない気がする
>>359と>>362の時点で食い違っちゃってるし



ちなみにラストは3つあるの?
自分は劇場版(歩み去るやつ)とディレクターズカット(自殺)しか知らんけど。

34-364:名無シネマさん [sage] :2008/03/23(日) 01:36:15 ID:BLlgUMgI

劇場版とディレクターズカットのほか没になったラストが3つくらい特典映像でついてて
そのコメンタリーでストーカー編についてこれじゃ今までやってた意味がないからだめと言ってました

34-366:名無シネマさん [sage] :2008/03/23(日) 01:41:11 ID:8ualQagV

>360
>>355.356
>ハッピーエンディングのバージョンはなぜだめなのかがよくわからないんです。
>全く違う状況で出合っても同じ事の繰り返しになるのでしょうか?
少なくとも監督はなると思ってる。
だから学んでないと言ってる。
後はあなたが納得するかしないか。
あの設定世界観だと、きっとうまくいく方法があるとやり直す度に彼女の辛い姿を見続ける事になるが。

34-367:名無シネマさん [sage] :2008/03/23(日) 01:44:07 ID:8ualQagV

>363
歩み去るのと、また恋が始まるようなendと、自殺endがある

34-368:名無シネマさん [sage] :2008/03/23(日) 01:55:52 ID:JL1JlfBM

今更だけど凄くネタバレだが
劇場版:歩み去る
特典:2つあり、劇場版と途中までは同じで
1.黙って後ろを付いて行く 2.彼女に話し掛ける
監督がダメと言ってるのは、この特典の2つ
ディレクターズ:自殺

34-369:名無シネマさん [sage] :2008/03/23(日) 02:19:17 ID:+/bmD959

DVD(アメリカ盤)で確認しました。
こんな特典が入っていたとは。
削除シーン集のその2があったのを見落としていました。
これ見ると細かく分けると4つの終わり方のようですね。
・歩み去る(Theatrical)
・自殺(Director's Cut)
・後をつける(Stalker)
・話しかけて自己紹介(Happy Sappy)
確かにコメンタリーで言ってますね
「30秒前のシーンから何も学んでいない」(Stalker)
「全てが台無しになる」(Happy Sappy)


で、質問者の「なんで出会ったエンドだと台無しになるのか?」に関しては
これは理屈でうんぬんじゃなくて、製作者側で
「二人がであったら不幸になる(可能性がある)」というふうに『設定』を決めている
というだけではないでしょうか?
削除シーンのコメンタリーを聞く限りでは
製作側は「出会わないことで彼女を守る」という前提を崩すのはタブーとしているようなので
「あ~ 出会っちゃダメなんだ」と思うしかないんだと思います。


製作者側のおもわくを抜きで考えれば
人生を狂わせる過去の出来事を乗り切ったあとなので
二人が出会って幸せになるか不幸になるかは決まっていないでしょうし
質問者の疑問は当然だと思います。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki