FANDOM


29-15 :名無シネマさん :2006/12/17(日) 07:46:47 ID:lCF4YOI7

「マイライフアズアドッグ」
結局主人公のお母さんは死んだということでおk?

29-29 :名無シネマさん :2006/12/17(日) 23:47:37 ID:eRj8og1n

>>15
はい。

29-31 :名無シネマさん :2006/12/18(月) 01:51:06 ID:mxcLYLqr

15
補足すれば、母親の思い出もあまり良いものじゃないから、「死ぬ」というある種の美化性をも取り除いた点でも、
「マイ・ライフ~」が名作たる所以だと思います。
実際苦しんでる少年はよりどころがどこにあるかわからないものですから。

29-562:名無シネマさん :2007/01/28(日) 17:06:37 ID:1Oa1u0u5

マイライフ・アズ・ア・ドッグ
なんでイングマルはコップで何か飲むとき手がブルブル震えるのですか?
病気?

29-571:名無シネマさん :2007/01/29(月) 09:41:58 ID:hQ1+Gnbx

562
おそらく北欧特有の寒さからきてるのでは?
サッカーのはシーンでもそんなそぶりアリ。

29-622:名無シネマさん :2007/01/31(水) 23:24:12 ID:watmJ4jq

>>562
天真爛漫で無邪気に見えるイングマルにも、プレッシャーを掛けられると緊張してしまうというような繊細な一面もあるということを表したシーン。
兄貴に「こぼすぞ、こぼすぞ」などとわざと言われると、やってはいけない方向にからだが反応してしまう。
イングマルが、母の病状を知って人知れず悩んでいたりするシーンとリンクするもので、
同時に「ちょっと変わった子」であることも見せているのだと思います。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki