FANDOM


33-903:名無シネマさん [sage] :2008/02/10(日) 15:37:15 ID:BWsKNXKX

若干、マイナーな作品だけど、『ドッグヴィル』の続編なので、見てる人がいる事を期待。
『マンダレイ』
最後の最後、主役の女性が脱出する方法を模索するところで、「ワインが・・・・」というやり取りがありましたが、
あれは、何の意味があったのでしょうか?

33-904:名無シネマさん [sage] :2008/02/10(日) 15:47:32 ID:DxeH7OFg

>>903
最初にマンダレイに到着したとき、あの馬に乗ってた青年が鞭で打たれてましたよね?
あれは「ママのワインを盗んだから」外に縛り付けられて鞭打たれていた。
最後のほうで同じ青年が金を盗んだのがわかったけど、あの町のママの法律には
「金を盗んだときの罰則」がない(今までマンダレイはお金の概念を排除していたから)。
だからグレース(主人公)は彼の部屋にワインを置かせ、形式的に「ワインを盗んだ」罪で罰しようと提案した。
町の入り口で彼を鞭打っていれば、住民たちが彼女がママとして残ってくれると油断させておいて、
お父さんが迎えに来てくれたらさっと逃げてしまえる。
つまり「お父さんが迎えに来る門のあたりまで出るための方便」
と自分は解釈したかな。

33-913:903 [sage] :2008/02/11(月) 06:48:38 ID:lNX1QFTA

>>904
謎を解く鍵は最初にあったのかー、と思い見返したら、ありました!
いっちばん最初のシーンなので、全然頭に残ってませんでした。
全て仰るとおりの解釈で合ってると思います。
本当に有難うございました。
ちなみに、ドッグヴィルが良かったので、試しに観てみたのですが、
意外にもこれもドッグヴィルと同じぐらい面白かったです。
あまり期待してなかったのが良かったのかもしれません。
主役の女優さんも、さすがにキッドマン程ではないけど綺麗だったし、頑張ってました。
とにかく、有難うございました m(_ _)m

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki