FANDOM


32-63 :名無シネマさん :2007/09/04(火) 23:51:38 ID:YD/n7myb

ライフ・オブ・デビッド・ゲイル
終盤、MOTELでビィッツィーが歯磨きしてるとき
風呂場にバスタオルが無造作に落ちいてるのに気付いて、
何かのヒントを得たみたいだけど、それがなんなのかわからない・・・。
なぜあのバスタオルが解決(?)のヒントに?

32-70 :名無シネマさん :2007/09/05(水) 14:14:05 ID:F8PQ5b38

>>63
MORELの風呂場にバスタオルが無造作に落ちいてるのは何の不思議もない。
しかし問題のビデオテープの中の犯行現場のキッチンにもMORELの風呂場と
同じようにバスタオルが無造作に落ちいているのに気付いた。
しばらくしてあの殺人犯罪を記録したテープは、何か最初から
仕組まれていたのではないか? と疑念を持ち始めた・・・。
すぐに二人は犯行現場に取って返し、自らの体でまったく同じ状況を作り
ビデオ撮影を開始した。  そしてこれは殺人ではないと核心に至る。

32-71 :名無シネマさん :2007/09/05(水) 14:33:28 ID:F8PQ5b38

   ↑
MOREL X
MOTEL  ○

32-74 :63 :2007/09/05(水) 15:02:14 ID:zXTTApfh

>>70さん!
詳しい解釈ありがとう!!!!
すごく参考になりました。
これからまたDVD再見します。サンクスですた。

33-296:名無シネマさん [sage] :2007/12/18(火) 07:06:00 ID:vP6odOOY

『ライフ・オブ・デビッド・ゲイル』
女性記者ビッツィー(ケイト・ウィンスレット)がモーテルで歯を磨いた後、1回しか口をすすがないのだが
アメリカ人は皆そうなのか?口がヒリヒリしないのだろうか?

33-297:名無シネマさん [sage] :2007/12/18(火) 08:27:26 ID:1F8MR1Qj

歯磨き後、口をゆすぎまくるとよくないらしいぜ。
フッ素入りとかのやつだと、折角のフッ素まで流れていったりとか。

33-305:名無シネマさん [sage] :2007/12/18(火) 22:18:26 ID:Z/mn/BCY

>>296
それって、あの映画だけじゃなくて色んな米映画の端っこでよく見られるよ>口ほとんどすすがないで歯磨き終了
あっちではそれが普通らしい。食器もよくすすがないしね。

33-526:名無シネマさん [sage] :2008/01/09(水) 11:10:53 ID:4KueOuSn

昨日 東海テレビでやってた『ライフ・オブ・デビッド・ゲイル』について
最後にケビンはなぜテープを記者に送って
自分も計画に加わっていたことをネタバレしたのか理解できなくて
「あの映画のココがわからない まとめサイト」を見てきましたが
http://www.movie-faq.com/main-540.html
そこに載っていた
私と同じ疑問を持った10-642さんの質問に対して答えてる
10-651さんの意見には納得できませんでした
>「いや、冤罪はあるんだよ。オレ達が証明してみせる」 ってことですよね
>あれでケビン・スペイシーが冤罪だという証拠にはなりますよね
冤罪だと証明するならば彼女が自殺したとわかるテープだけあればいいわけで
ケビンが出てくるテープはいらないのではないでしょうか?
彼が最初からこの計画に加わっていたとわかれば冤罪事件ではなくなりますし
彼はみんなを騙したわけで、彼の死に対して同情する人はまったくいなくなるでしょう
死んで当然なわけだし そうまでして死刑反対を訴えるのはおかしいだろってみんな思うんじゃないでしょうか
あくまでも彼は彼女たちはめられたってことにしておいた方が
これからもそういった冤罪事件は起こるかもしれないってことで
死刑反対を訴えるには効果的なのではないでしょうか

33-527:名無シネマさん [sage] :2008/01/09(水) 16:02:43 ID:r3jqnzRS

>>526
かなり前に見たのでうろ覚えだが
最後のテープは自演の片棒を担がせた
ケイト・ウィンスレット個人へのお詫びとかご褒美的なネタばらしであって
それを公表するか否かは彼女に委ねたんじゃないかな

33-528:名無シネマさん [sage] :2008/01/09(水) 20:52:13 ID:YQ+n2BXY

俺もうろ覚えで悪いけど、封筒だかにオフレコって書いてあったんじゃなかったっけ?
毛糸がケビンを助けられなかったって思うのが可哀相ってことじゃないの?
だからケイトには知らせた。でもオフレコにしててねってこと

33-801:名無シネマさん :2008/02/01(金) 17:43:11 ID:lnz4BasL

「ライフ・オブ・デビット・ゲイル」
デビットが無能な弁護士を雇い続けていたのは、有能な弁護士だと自作自演が
ばれる可能性があるからってことでOKですか?
なんとなく、計画を知ってそうな感じだったからあの弁護士もグルだったのかな?


あと、これを言ったらそれまでなんですが、あの計画ってそれ自体に結構無理が
ありません?無理矢理に作られた冤罪状況なんて特殊なケースで
「それ見たことか!死刑制度なんてクソ食らえだ!」って、あんまり
共感は得られないと思うんですよね。普通に頭おかしい奴らのお騒がせな
犯行って思われて、むしろ死刑反対運動している人達にとってはマイナスなんじゃ・・・

33-802:名無シネマさん [sage] :2008/02/01(金) 19:41:16 ID:+b/l1fzV

>>801
>>528 多分こういうこと 冤罪が作られたとは世に知れない

33-803:名無シネマさん [sage] :2008/02/01(金) 20:15:46 ID:xwrhRXue

>801
自分達のやることに口出しせず仕事をする、倫理観やら振りかざして邪魔しない専門家として適任だったから。
どうしたいかの計画はデビッドの中に全部あってたわけだし、
下手に有能もしくは馬鹿すぎて目立つと、法のせいじゃなく弁護士の無能の性になっちまう。
完全な自作自演と知ってるのはケイトだけ(オフレコと言ってる)
世間的には冤罪で死刑のまま。
デビッドがケイトに、真実を知った後の虚しさがどうとか語るシーンがフリとしてあったでしょ。
それを(自演を)知ったケイトが公表したかどうかは劇後の話。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki