FANDOM


34-234:名無シネマさん [sage] :2008/03/13(木) 15:30:13 ID:+CBF5ste

「ロード・トゥ・パーディション」
1:
コナーがサリヴァンを殺そうとする理由がわかりません。
会議中に父親に怒鳴られたのがきっかけのように思いますが、
サリヴァンのせいではありませんし、むしろコナーのミスのように思えるんですが…。
2:
サリヴァンとルーニーが二人でピアノを弾いていましたが、あの場面はどういう意味でしょうか?
 ・下手ではあるけど二人が最後まで弾き終えた→「頑張ったね」の拍手→「死ぬほどおかしい(無駄な努力)」
 ・二人とも完璧に弾いた→「素晴らしかった」の拍手→「死ぬほどおかしい(媚び売りやがって)」
曲調が拙い感じだったので上記だと思ってたのですがどちらでしょうか?
3:
ホテルに宿泊していたランスという計理士(?)がフロントに半熟ゆでたまごを注文していました。
その後、運ばれてきたと思われるたまごに「棒のような何か」で「何かを」していましたが折れてしまい、
文句を言っていましたが、何をしていたのでしょう?

34-304:名無シネマさん [sage] :2008/03/19(水) 20:50:41 ID:qUjf4oeS

2、うまい下手は関係ない。
まるで実の親子のように仲良く、周りの反応も含め親しげな雰囲気を表してる。
その後の悲しい展開への伏線。
3、あれは基本的には黄身だけ掬って食べるもの。
混ぜて食べるのはマナー違反で、白い目で見られる行為。
さらに折れるまでやるのも含め、キャラクター描写の一つ。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki