FANDOM


32-174 :名無シネマさん :2007/09/13(木) 07:05:40 ID:fxKDtgKH

「仄暗い水の底から」「ダークウォーター(リメイク海外版)」
母親が、娘よりも幽霊の女の子のほうを選んだのはどうして?
あの場合、仕方なかったからなのか、それとも
娘を父親に渡し、もう母親じたいも現実から逃げたかったのか?

32-176 :名無シネマさん :2007/09/13(木) 09:43:42 ID:9YIQd2aG

>>174
自分が幽霊と一緒にいれば幽霊は満足するからじゃなかろうか。
娘にとって母親がいなくなるというは厳しいが、平穏な
まで書いて思った。


まとめサイトみれ

32-177 :名無シネマさん :2007/09/13(木) 10:30:08 ID:82FsqOpQ

>>174
あの幽霊は母親が欲しい、恋しい。
でも主人公の母親には既に娘がいる。
娘は邪魔、殺す!が幽霊の少女の目的。
幽霊だし、しかも子供なんで論理的な行動などとらない。
ただ母親が欲しい、母親のいる子供が憎い。
それを悟った母親は娘を殺させない為に
自分が幽霊の母親になった。
というか、娘に手を出さないことを条件に
幽霊の母親になった。
もっと時間があれば、早く気付いていれば
引っ越すなりなんとでも逃げれただろうが
気付いた時には既に幽霊は本気モードで逃げ切れる状況じゃなかった。
そうするしかなかった。
娘の為に、自分の人生、
自分も幽霊になるのだから一生どころではない、
永遠を、全てを捧げざる負えなかった哀しい母親の話だ。
ただまあ、自分の娘の為だけってわけでもなく、”母”として
あの不憫な幽霊子供も放っておけないという同情心もあったのだろうけど。
ホラーというよりむしろちょっと切なく泣ける作品。

32-179 :名無シネマさん :2007/09/13(木) 10:48:21 ID:uRTWKVgL

幽霊の女の子の境遇が、母親(黒木瞳、ジェニファーコネリー)の子供のときの境遇に似ていて
自分の娘よりも幽霊子のほうに同調してしまい現実の世から逃げたとも言える。
現実世界の方では、別れた旦那との間の娘をどっちが養育権があるかで争い
もう子育てにも日々の生活にも疲れて投げ出したくなっていたし。

32-180 :名無シネマさん :2007/09/13(木) 11:09:03 ID:yLxZh6gc

最初のレスでまとめサイトの閲覧促してるんだから皆少しはまとまろうぜ

32-270 :名無シネマさん :2007/09/22(土) 16:59:06 ID:V6ShZ3DE

仄暗い水の底から
でたいした意味のないシーンなのかもしれませんが
幼稚園児が先生のこと太ってるとか豚とかいったのを先生が園長先生に話して
子供を虐待してるシーンがあったのですが
あれは何か意味のある演出っていうか複線あったのでしょうか?
あんまり本編とか関係ないような気がしたので
ただ単にあんまりよくない幼稚園だったってことなのでしょうか?
あの死んだ子も先生にいじめられてたとか?そういうのも匂わせてるのでしょうか?

32-274 :名無シネマさん :2007/09/23(日) 04:07:48 ID:cL6OaT7Q

>>270
酷い環境から子供が嘘ついてるっていうミスリードじゃないのかな?

32-282 :名無シネマさん :2007/09/23(日) 23:26:52 ID:1ao4XuWx

>>274
ありがとうございます
ダークウォーターも見たのですが
ダークウォーターのほうがわかりやすい感じがしました

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。