FANDOM


34-11:名無シネマさん [sage] :2008/02/21(木) 11:58:51 ID:vacbt3eU

「俺たちは天使じゃない」デ・ニーロ&ペンの方
最後の方でしゃれべるようになった少女がデ・ニーロの方を指差して
「この人脱獄犯」と言うのですが、通訳に耳打ちされた司教(?)が
「なぜ新教徒だと黙っていたんだ」風の発言をして、
少女の発言がうやむやになってしまったのは何故でしょう。
自分なりに考えたのですが
1.通訳を介してその事を伝えているうちに意味がかわってしまった
  (でもそれだったら、その場で通訳が訂正するか…)
2.子供の言うことだからと本気にしなかった。
3.厳しそうな神父とお付きの通訳は2人のことをちょっと敵視してたけど、
  人助けをしたんだからって事で、許すつもりで聞かなかったことにした
 (司教には最初から「新教徒~」と伝えた)。
4.字幕で「脱獄犯」だっただけで、セリフとしては「新教徒」と言っている。
5.それまでにもさんざん起きていた「奇跡」のどどめw

34-14:名無シネマさん :2008/02/21(木) 21:24:53 ID:/ueJ8/5l

>>12
新教徒は………故郷からの脱出組だと考えればいいかと………

34-15:11 [sage] :2008/02/21(木) 22:14:44 ID:vacbt3eU

>>14
なるほど故郷が獄中みたいなもんという喩えですね。
そうなると通訳の人の意訳ってことになるのかな。
ありがとうございました。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki