FANDOM


http://ecx.images-amazon.com/images/I/B00012T0I0.jpg
原題
公開 1993年8月7日日本の旗
監督 押井守
制作
脚本 伊藤和典
原作
出演者
音楽 川井憲次
撮影 高橋明彦
編集
上映時間 113分
製作国 日本
言語 日本語
制作費
興行収入
前作 機動警察パトレイバー 劇場版
次作 WXIII 機動警察パトレイバー
CinemaScape
<_amazon></_amazon>

32-462 :名無シネマさん :2007/10/13(土) 07:05:01 ID:WPsm1BpA

BSでやってた「機動警察パトレイバー2 THE MOVIE」
ベイブリッジを爆破したミサイルは本物の戦闘機から発射(誤射)されたミサイルでいいの?
あと本物だとしたら戦闘機の所属は?

32-463 :名無シネマさん :2007/10/13(土) 07:07:04 ID:uekIUAJy

米軍

33-708:名無シネマさん :2008/01/26(土) 01:11:58 ID:BVlh4yhg

パトレイバー2ですが
ベイブリッジ事件直後の荒川の話だと「米軍もパイロットも被害者にすぎない」そうですが、
基地経由で税関を通さず柘植の一味に武器を提供するなど
米軍が柘植に協力している描写もあって、荒川の説明と矛盾します。
結局、荒川の説明は誤りで、米軍も柘植に加担していたという事でしょうか?

33-710:名無シネマさん [sage] :2008/01/26(土) 04:08:26 ID:OukPr/F3

>>708
ロックオンサインを刻んで還ってくる「デモンストレーションとしての幻の爆撃」のはずが
実際に爆破するという行為をさせられてしまったという意味では被害者だ、ということ
荒川を含む例のグループの計画は「警鐘」を目的としていた
柘植とその一派はそれに加担するフリをして、グループがお膳立てした計画を利用して
現実に「状況」を作り出してしまった
それと飽くまでもグループの構成員の中に「米軍内の一部勢力」がいるだけ、念の為

33-711:708 :2008/01/26(土) 05:30:54 ID:BVlh4yhg

>>710
回答ありがとうございます。
構成員に『米軍内の一部勢力』を含むグループの目的が日本の国防体制に対する警鐘であり、
グループの一員たる柘植の暴走が一連のテロ事件を引き起こしたというのは理解しているのですが、
だとすると柘植のテロはその『米軍内の一部勢力』にとっても想定外の事態だったはずです。
しかし、それらのテロは自衛隊ヘリの爆撃を除けば米軍の協力無くして実行不可能なものばかりです。
飛行船の電波妨害装置やトンネルのタコ足ロボットはいずれも米軍経由で提供されていますし、
スクランブル事件でも在日米軍経由で自衛隊の防空システムに侵入しています。
以上の理由で、荒川の説明と違って米軍は最初から積極的に柘植の計画に加担していたのではないかなと
疑問に感じたわけです。
なぜ加担していたのかという点では、これはこれで新たな疑問な訳ですが…。
日本の防衛をこれだけ混乱させてアメリカの得る利益がわからない…。

33-712:名無シネマさん [sage] :2008/01/26(土) 07:51:32 ID:xCrNKT3d

いろいろ想像はつきますが、こればっかは監督に聴くしか分からない

33-713:名無シネマさん [sage] :2008/01/26(土) 09:22:22 ID:CpBmmxYf

>日本の防衛をこれだけ混乱させてアメリカの得る利益
治安維持を名目とした軍事介入

33-727:名無シネマさん [sage] :2008/01/26(土) 21:14:15 ID:+z06R1/G

>>711
あの映画の世界が、失われた10年を経験していない、かつてのジャパンアズナンバーワンを
維持し続けているパラレルワールドの日本が舞台だとすれば、なんとなく理解できる。
日本の国防意識改革がプランAとすれば、柘植が暴走した場合、それを口実に軍事力で日本を再占領する
プランBも最初から考えていて、どっちに転んでも利益があるので協力した、と。
劇中にもそれを匂わせるようなセリフを、後藤と荒川が電話でしてたと思う。
実際、当時はあの映画以外でも、経済敗北寸前のアメリカが口実を見つけて日本を再占領するなんて
ストーリーはいろいろなところで語られてたからね。
バブル(=バビロンプロジェクト)終了後の日本が今ほど落ちぶれるとは誰も考えていなかったし。

33-728:708 :2008/01/26(土) 23:24:54 ID:BVlh4yhg

>>712
>>713
>>726
回答ありがとうございます。
荒川と後藤の会話、二回も観たのに何故か気づかずスルーしてましたorz
確かに、このまま解決しなければ米軍が介入すると言ってますね。
結局全てはアメリカの掌の上だったと解釈しようと思います。

34-647:名無シネマさん [sage] :2008/04/17(木) 00:56:18 ID:jNf00Kyj

劇場版パトレイバー2で分からないセリフがあります。
水路で荒川が言っていた
「あいにく俺はあの手のご婦人が苦手でね。意外な人間に人望があるものさ。」
というところなのですが、「ご婦人」と「意外な人間」とは、それぞれ誰のこと?
南雲隊長の家の人が独自に荒川に連絡してたってこと?
荒川に人望を持つ人なんていましたっけ?

34-649:名無シネマさん [sage] :2008/04/17(木) 09:13:15 ID:6zVgudWy

>647
南雲隊長の家の人(ご婦人)→後藤隊長(意外な人物)→荒川だと思う。

34-658:名無シネマさん [sage] :2008/04/17(木) 16:44:53 ID:V/uYzVrO

>647
ご婦人-南雲
意外な人物-後藤や、これから逮捕しにいく相手、地下鉄路線使用の為手回しに使ったお偉いさんとか。

34-661:名無シネマさん [sage] :2008/04/18(金) 00:40:06 ID:XC+BC6tO

>>647
南雲隊長が荒川に「どうしてここを?」と聞いての返事だから
ご婦人は南雲隊長の家の人。
意外な人間というのは、期待されて無さそうな人という事で昼行灯のような後藤隊長。
後藤隊長なら家の人が知っていてもおかしくないだろう。
「意外な人間に人望があるものさ。」の直後に南雲隊長が振り返って後藤を見てる。

34-662:名無シネマさん [sage] :2008/04/18(金) 08:18:00 ID:xzuO06nl

忍さん…

34-663:名無シネマさん [sage] :2008/04/18(金) 08:49:47 ID:V4f4GUnC

押井版パトレイバーでは南雲さんは継母と同居してる設定(一番最初のOVAシリーズ見てないと分からない)
南雲は密かに柘植と会おうとするが、継母が様子がおかしいの気付き後藤に相談
結果、密会場所で後藤や荒川達に待ち伏せされる事になる

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki