FANDOM


27-817:名無シネマさん :2006/09/04(月) 23:58:28 ID:unFCgSvs

『殺人の追憶』
クァンホが犯人の顔について聞かれている時(←暴力刑事の足に釘ぶっ刺して逃げた時)、
急に「熱い」とか「あの人が俺をかまどに投げ込んだ」とか言っているけど、
犯人に関係あるのでしょうか?
その後、突然自殺するのもわけがわかりません。
説明お願いします。

27-818:名無シネマさん :2006/09/05(火) 00:09:56 ID:/GhGYWHl

>>817
DVDの特典で見たけど、たしかクァンホは父親に
虐待されていたっていう設定だったはず。

27-849:817 :2006/09/07(木) 18:14:37 ID:00KTMgMQ

>>818
ありがとうございます。
それにしても父親に虐待されていたのか…
現場検証のシーン観る限りだと通じ合っている感じしたのに意外。

28-929:名無シネマさん :2006/12/12(火) 02:53:40 ID:biNiiaek

殺人の追憶
犯人が史実も映画もわからず終いというのはわかった上で
普通の顔がどうたら>主人公の絶句顔アップの流れがよくわからないけど何?

28-947:名無シネマさん :2006/12/13(水) 16:55:27 ID:GDJP+qxr

>>929ずっと疑われてきた奴の事だったかもしれないけどその描写を
あそこで安易にしちゃったら実話だから色々と問題あるでしょう。
あの後刑事さんは犯人の確証として「やっぱりあいつだ!」となったのかもしれないけど後の祭り。
ただ犯人は実際にいて、今も生きてるって事実だけは疑いようない事実、という描写じゃない?

33-141:名無シネマさん [sage] :2007/11/25(日) 21:16:05 ID:p9Zj4B+/

 『殺人の追憶』
結局最後に疑われてた奴は犯人じゃなかったの?
そうだけど証拠がないだけ?

33-147:名無シネマさん [sage] :2007/11/26(月) 01:18:39 ID:KjawA9Y8

>141
そこは分からないってのが作品のテーマだと思う。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki