FANDOM


27-760:名無シネマさん :2006/09/01(金) 17:29:27 ID:Aux5OhTE

男たちの大和
最初から大和作ってアメリカに特攻・座礁して鉄の大砲にし首都を混乱させるとかに使えばいいのに・・・。
アメリカもアイオワとかミズーリで対抗させないのはどうして?
あと、喪失記録で撃ち落とした敵機は120機ってどういうこと?
実際は300機撃ち落としたというのが正しいのでは?

27-763:名無シネマさん :2006/09/01(金) 18:13:06 ID:xXbWNOAl

>>760
・大和は開戦後すぐ就役してるけど、軍部が最終的な砲撃戦による決戦用に温存していた(とされる)
あと燃料食うし
・アメリカの首都ワシントンは東海岸なんでそこまで行くのは無理かと…
仮にハワイとしても、特攻だの動かない砲台だのはただの的
多少敵基地に砲撃できたとしても、沖縄戦を見れば分かるようにボコボコにされるかと
・アメリカは戦術を大砲による撃ち合いから、航空機による攻撃にシフトさせている
記録に関しては知らない

28-474 :名無シネマさん :2006/11/06(月) 16:37:23 ID:sdA6OARY

すいません、「男たちの大和」についてこんなに理不尽点&謎が出てきましたが。↓
Q1:どうして対空機銃程度で人が倒れる?
・戦艦や艦隊の資料を見ても対空機銃で死亡した兵員のリストが1行も載ってない。寧ろ爆発に巻かれたり運命を共にしたりして死んでいるようだ。
ということは、当時の日本人は対空機銃に当たっても平然としているのが当たり前。見ての通りあんな死に方はない。
Q2:タイトルの意味が分からない。
この映画のタイトルになっている大和は本来なら凄い活躍を魅せるはずなのに見事なヤラレ役で全然役に立っていない。せめて、60周年記念だけに変形してロボになるとかレーダーシステムを搭載するかでどうにかして貰いたい。
Q3:火柱には見えない。
大和が沈んでいる様子の写真では火柱なんていっているのに実際には煙にしか見えない。
Q4:見る限り描写が酷い。
いくら歴史に従っているとはいえ、大和以外の艦を殆ど魅せていない。(矢矧や雪風等)せめて誰もが夢見る連合艦隊全てで出撃して貰いたい。
Q5:何気に大和?
いくらなんでもあのオチは他の艦でも上げられるしせめて、武蔵とか長門をやってほしかったところ。
Q6:主砲が強そうに見えない。
折角苦労して撃っているのに効果があると思えない。寧ろ、流れ弾が沖縄の米軍陣に直撃してしまえば面白いと思う。

28-475 :名無シネマさん :2006/11/06(月) 17:37:18 ID:WbCtZCUd

>>474
君は戦争を自分の目で直に見た事あるか?
映画を作ってる人間も殆どはないだろう
見た事もない人間がどうやって映像化するのか?
それは過去の資料映像や他の映画を参考にしたり専門家の意見を聞いたりはするが、
結局は「多分、こんな感じだろう」と製作者が想像で作ってるにすぎないのだ
(想像を映像化する上で必要な予算や技術力も重要だが)
君が疑問を感じるのは、ようするに
君の想像した映像と映画での映像との間にギャップが大きかったという事であろうが、
想像力が豊かなら映画に突っ込みを入れていらつくより、
逆に脳内でフォローして笑い飛ばすように観てはどうだろう?
これが出来るようになると、ストーリーや役者の演技とかにのめり込む余裕が出来て、
映画を更に楽しむ事が出来るようになると思うよ

28-477 :名無シネマさん :2006/11/06(月) 18:31:53 ID:Ie8uQ1qB

>Q5:何気に大和?
>いくらなんでもあのオチは他の艦でも上げられるしせめて、武蔵とか長門をやってほしかったところ。
するってーと何かい?
プリンツ・オイゲンと一緒に水爆実験のマトになってゆっくり沈む標的艦の映画が見たいのか?
そんな映画に誰が金を出す&誰が見に行く?
今の保守傾向の強い世の中、儲かるあてがあってこその戦艦大和の映画だろ。
大和なんてなそもそも、大井篤の本を読んだことのある人なら唾棄すべき屑鉄だが、
大日本帝国ばんじゃーい、なスカポンタンを騙して映画館に呼び寄せるには
ベストアイテムなんだよ、大和(もしかしたら三笠も)は。
それを長門って、アホかお前は。
つーか、かの傑作映画「北京原人」を撮った監督に、何を期待してんだか。

28-478 :名無シネマさん :2006/11/06(月) 18:36:39 ID:HOy/E5bl

映画の理不尽な点を強引に解釈するスレ 第十四幕
http://tv8.2ch.net/test/read.cgi/movie/1160392490/


最期の出陣時の大和には護衛機がいなかった。
米軍には雷撃機の護衛がいっぱいいた。
米軍の護衛機は雷撃機を守り、大和の護衛機と戦う予定だったのに
相手がいない。戦う相手も護衛する必要もない。
することないけど黙って帰ってもつまらないので
対空機銃で大和を撃ってみる。
普通ならそうそう当たるもんでもないが
大和には護衛機がいないので誰に邪魔されることもなく
狙い放題撃ち放題、殺し放題。
まあ、それでもそうそう当たるもんでもないが、
普段よりはよっぽど当たる可能性は高い。
通常、護衛機に守られた戦艦に対して対空機銃で狙い打ちなんてのは
まず当たりません、でも最期の大和に限っては状況的にそうは言い切れません。
実際米軍側には戦闘機が対空機銃で大和の甲板を撃ちまくったという記録はあるようです。
それがどれだけの効果を上げたかの記録はありませんけどね。

28-479 :名無シネマさん :2006/11/06(月) 21:15:13 ID:GHOQsTzU

毎回、軍事ネタで難癖をつけてくるから、いい加減スルーしようよ。

28-480 :名無シネマさん :2006/11/06(月) 23:37:53 ID:iC8+o3l6

それも中途半端に間違った知識で難癖つけてくるからな。
気づいてないんだろうか、自分の言ってる事ががおかしいってことに。

28-653:名無シネマさん :2006/11/22(水) 17:12:02 ID:QwfWD35N

「男たちの大和」
中村獅童は、上官殴って飛び出したのに何故懲罰受けずに
機銃座でゴロ寝してるの?尻骨折の治療は?

28-654:名無シネマさん :2006/11/22(水) 19:02:24 ID:QwfWD35N

「男たちの大和」
主砲撃ったら、空中敵機の横で爆発したよね。なんで?

28-655:名無シネマさん :2006/11/22(水) 19:12:47 ID:oZSWpxTs

尻骨は大したことない。
獅童がキレキャラだからちょっと大袈裟に騒いだだけ。
懲罰受けなかった理由はいくつも。
1、そもそも殴られた上官がこの件のもみ消しを計ってるから公になってない。
  (部下にのされるなんぞ格好悪い&自分もやりすぎ(骨の件)で悪かったと反省)
  獅童が懲罰なら尻骨折った上官にも責任がいく可能性は高い。
2、映画だから。
3、五十六に可愛がられてた虎の威効果。
  もともとその時点で本人の意思に関わらず特別扱いな立ち位置にいる。
  虎の威とは言ったが実際はいろんな面で実力も人望もそれに伴ってるし。


28-658:名無シネマさん :2006/11/22(水) 20:09:55 ID:QwfWD35N

>>655
サンクス。ためになります。
「男たちの大和」
どうして、ヘルメットしてない兵隊がいるの?

28-659:名無シネマさん :2006/11/22(水) 21:18:15 ID:k5qA2ZXS

>>654
あの時使った弾は三式焼霰弾(三式弾)って砲弾。
途中で破裂し破片を撒き散らして敵機にダメージを与えるって代物。
ヘルメットは・・・ どのシーンだっけ?

28-660:名無シネマさん :2006/11/22(水) 21:55:58 ID:QwfWD35N

>>659
日本軍も馬鹿じゃなかったんですね。
今まで巨大なピストル弾だと思ってました・・・orz
ヘルメットは最後の特攻シーンです。帽子・必勝手ぬぐいだけの人も居ます。

28-661:名無シネマさん :2006/11/22(水) 23:19:10 ID:Sq3vvf5U

>>659
>>654じゃないが、そんなんあるんだ。
戦争映画で飛行機に向けて撃って、当たってないのに「ボン!ボン!」って破裂してるから
おかしいな…って思ってた。
勉強になった!
チラ裏すまん。

28-662:名無シネマさん :2006/11/22(水) 23:27:17 ID:4CdsVfLq

>>661
「VT信管」でぐぐってみるとよくわかると思う
日本は技術力の低さからVT信管相当のものを作れなかったので
代わりに作ったのが三式弾
>戦争映画で飛行機に向けて撃って、当たってないのに「ボン!ボン!」って破裂してる
これは普通のこと
敵の航空機が飛んでくる高度に合わせて、高射砲弾がその高度に達したら
空中で破裂するように設定することができるの
高射砲は砲弾で敵機を落とすのではなく、砲弾の破片で落とすの
だから空中で破裂するの

28-664:661 :2006/11/23(木) 01:01:43 ID:AlPlLYIb

>>662
これまた詳しくどうも。
砲弾を当てるんじゃなかったのね…orz
ぐぐってみるよ、ありがとう!
そろそろスレt(ryと言われそうなので…

28-665:: :2006/11/23(木) 03:41:21 ID:Ys0V5mtt

男たちの大和を見終わったんですが、
中村しどう演じる内田は大和と共に海に沈んだのでは無いのでしょうか?
それなのに鈴木京か演じる養女が60年後、海に内田の
骨を返すというのがよくわかりません。。

28-679:665 :2006/11/24(金) 00:51:30 ID:tVhzF1zn

誰か教えていただけませんか

28-681:名無シネマさん :2006/11/24(金) 08:19:05 ID:+JsWVfPO

>>679
釣られてやるか・・・
実は生きてたってあれだけ語られてるのに、
なぜ大和とともに沈んだと思うのか。

28-683:名無シネマさん :2006/11/24(金) 09:28:41 ID:3mRI5aHc

>>665
一旦沈んだけど生き延びちゃった。そんだけのこと。
気失ってて気付いたら救助されてたんでないの。奇跡的に。
で、それが自分の運命だと受け入れたのでしょ。その後で改めて自殺するのも変だし。
実話で大和の沈没に巻き込まれ
物凄い力で海に引きずりこまれもうダメだ・・と諦めかけた時に
大和が海中で大爆発し、その爆圧で一気に海面まではじき出され
助かったという奇跡人がいたって有名な話あるからそんな感じで助かったんじゃね。
というか映像化はされてないが
監督がそのエピソードを内田に採用したんじゃないか、とか解釈してみたらどうか。
ちなみに普通だったら戦艦の大爆発の爆圧喰らったら内蔵破裂して死ぬそうです。
その人は余程、運がよい位置にいた模様。

28-689:名無シネマさん :2006/11/24(金) 17:27:25 ID:C3rg5wij

男たちのヘルメットの件は?

28-690:名無シネマさん :2006/11/24(金) 18:08:10 ID:3mRI5aHc

それどころじゃなかったんだろ

29-10 :名無シネマさん :2006/12/16(土) 19:41:27 ID:xBnQ4jgE

「男たちの大和」
ttp://miraikoro.3.pro.tok2.com/study/mekarauroko/BattleShip_Yamato14.htm
大和を含めた全10隻撃沈されなかったのは何故?

29-23 :名無シネマさん :2006/12/17(日) 17:22:55 ID:prWZa0df

>10
当時の雷撃機は、魚雷一発しか積めないのですよ
その一発しかない魚雷で、世界最大級、連合艦隊旗艦もつとめた大戦艦大和としょぼい駆逐艦、どっちを狙うかと言われれば答えは明らかだと思います

30-532:名無シネマさん :2007/04/09(月) 00:31:02 ID:fB3AcYdR

男たちの大和
内田とか森脇とか神尾とか実在の人?
エピソードは史実?

30-535:名無シネマさん :2007/04/09(月) 06:51:59 ID:tH7lJNvV

>>532
内田さんは9割がた史実通り
(柔道が得意で山本元帥に短刀貰って・・・多くの戦災孤児を養って・・・子供が大和撃沈の場所に散骨)
かなり面白いから検索するとよろし

30-856:名無シネマさん :2007/05/11(金) 19:15:45 ID:s+qZLIZm

「男たちの大和」
対空砲の装填役の人が激しく撃たれながらも必死でマガジンを押さえてるから、
あれは押さえてないと外れちゃうのかと思ってたら、
後半人数が少なくなって来た時、マガジンを押さえる人がいなくなっても普通に撃ってて、???
え?じゃあ、あいつらは何だったんだ?
対空砲の後ろに隠れといて、弾切れしたら普通にマグチェンジすればよかったじゃん。
なんでわざわざ身を晒して撃たれてたんだ?

30-857:名無シネマさん :2007/05/11(金) 19:22:36 ID:nlwkD1MX

去年一度みたきりだけど、守ろうとしてる演出か身代わりになったんだと思ってた。

30-858:名無シネマさん :2007/05/11(金) 21:12:47 ID:Dunmr0CJ

マガジン交換を少しでも速くする為じゃないの?

30-859:名無シネマさん :2007/05/11(金) 21:33:13 ID:vVtl0/o6

(つд∩)
(つд∩)
つ・д∩)チラ タマキレタ?
(つд∩)マダー

30-860:名無シネマさん :2007/05/11(金) 21:39:11 ID:s+qZLIZm

別に押さえてなくてもマガジン交換の早さは変わらんでしょ

30-861:名無シネマさん :2007/05/11(金) 21:58:28 ID:Dunmr0CJ

いや、切れてから、または切れそうになって後ろからやってくるより、
もう最初から交換準備OKな状態で待機してたほうが速いんじゃないかなと。
マガジン交換やり続けたら差が出てくるんじゃない?

30-862:名無シネマさん :2007/05/11(金) 22:08:17 ID:tPglVaGu

押さえてないと詰まる事があるだけで、押さえてなくても詰まらない時は詰まらない

30-863:名無シネマさん :2007/05/11(金) 22:24:24 ID:s+qZLIZm

>>861
いやだからそんなに後ろじゃなくて、対空砲のすぐ後ろにしゃがんでればいいじゃん。
何も突っ立って顔面晒してる必要は無い。

30-864:名無シネマさん :2007/05/11(金) 22:28:51 ID:dTeM2Hwl

その映画みてないんだけど
別の戦争映画みにいったとき、ヲタの友達に「射手と弾薬手の二人が基本」と聞いたことがある
ただ、一人でも使えないことはないので人数足りないとか緊急事態は一人なんじゃないだろうか?

30-865:名無シネマさん :2007/05/11(金) 22:29:08 ID:Dunmr0CJ

言いたいことは分かるよ。
たとえば手だけマガジンに添えて中腰になったりとかね。
で言いたかったのは、弾切れた→中腰から立って入れ替え より
最初から準備してたほうが速いのではないか?ってこと。

30-866:名無シネマさん :2007/05/11(金) 22:38:03 ID:s+qZLIZm

>>864
それは分かってる。その装弾手がわざわざ体を敵に晒してるのがよく分からんと言ってる。
>>865
でも一旦しゃがんで下の弾薬箱からマガジンを取り出してるから変わんないでしょ。

30-867:名無シネマさん :2007/05/11(金) 22:43:26 ID:lE0Sa5ji

>>856
基本撃ち手と交換手の二人一組。
たまに引っ掛かって空撃ちするので、スムーズに撃ち続け敵を落とすために常に補助として押さえる。
だからいなきゃいないで、一人で撃って一人で交換して詰まったら自分で直して打ち続ける。
後ろで待つなんてのは卑怯者のすること、という認識。

30-868:名無シネマさん :2007/05/11(金) 22:57:54 ID:s+qZLIZm

>>867
なるほど。あれ押さえてないと詰まるのね。
後半一人で撃ってる時、詰まったりするシーンが無かったから、
一体何のために押さえてたのかイミフだった。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki