FANDOM


33-867:名無シネマさん :2008/02/06(水) 20:22:36 ID:kR5ZPHfi

羅生門


結局本当のこと言ってたのは誰なんだよ?
教えろ

33-868:名無シネマさん [sage] :2008/02/06(水) 20:35:45 ID:IhnhIlhu

>>867
それを言っちゃ「薮の中」にならんだろ!
まあ、「私が犯人だ!」と名乗る事は誰かをかばう行為な訳で…
他人をかばうと、「あからさまな矛盾」になるキャラが2人いるんだが…。

33-872:名無シネマさん :2008/02/07(木) 01:47:38 ID:txGxaJDs

>>867
羅生門ですか。
以下は個人的推理なり。真に受けない事。↓












①盗賊は犯人では有り得ない。そうなると侍と女房が彼をかばってる事になる。考えられない。
同じ理由で木こりの話も成り立たない。
②侍の自刃が真相の場合、女房が「処刑される」危険を冒して侍をかばってる事になる訳で これまた考えにくい。
③と、なると一番矛の無い告白をしてる人物は…?
④盗賊が嘘を吐く理由だが、今のところ思いつきません。

33-873:名無シネマさん :2008/02/07(木) 02:22:59 ID:dKdgrJl2

>>867
>結局本当のこと言ってたのは誰なんだよ?
>教えろ
第二次大戦後 多くの日本人が心の中でそう叫びました
そういう時代背景の中 黒沢監督はあの映画を撮りました

33-875:名無シネマさん [sage] :2008/02/07(木) 10:19:03 ID:tTUOGEbi

>>867
ややネタバレあり
証言者全員が自分の立場やプライドを守るためにウソや隠し事をしている。
女は世間の同情を得る為、自分が二人の決闘をけしかけた事を隠す必要があった。
また、武士は盗賊なんかに決闘で負けたことを恥だと思い自刀したことにした。
結局、直接利害関係の無い杣売りの証言が本当だと思われる。
但し彼も、その後自分が小刀を盗んだ事は隠していた。
なお、大映社長は当初この映画を批判していたが、海外で賞をとったりした後はあたかも
自分の手柄のように語り、黒澤からのちに「羅生門のような話だ」と書かれている。


33-876:名無シネマさん [sage] :2008/02/07(木) 13:15:39 ID:tTUOGEbi

ごめん、>>875は1行抜かしてた。
盗賊の場合は、女を口説いたことやへっぴり腰で戦った部分を作り変えた。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki