FANDOM


26-649:名無シネマさん :2006/06/23(金) 20:18:46 ID:xhPksoKu

「鬼が来た!」
・結局「私」が誰かはわからないですよね?
・最後マーがニヤリと笑ったシーンはどういう解釈が正しいのでしょうか?

26-693:名無シネマさん :2006/06/25(日) 03:20:20 ID:1h9c3MN8

>>649
私って、冒頭の二人を連れてきた人物ですよね?あれは俺もわかりません。
笑うシーンは、二人を殺すために途中に雇われる殺し屋が語るように『達人の技に
かかれば、何度か転がった後、数度まばたきをし、ニヤリと笑う』ってやつでしょう。
鬼だと思っていた日本兵が話してみると実はただの人間で~、という映画の流れで
鬼になってしまった日本軍とその所業に対し鬼になったマー、そして達人の域まで
達するほどに鬼になった日本兵ということではないでしょうか?
もしくは起こった一連の出来事の皮肉さを自嘲したのか。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki