FANDOM


34-640:名無シネマさん [sage] :2008/04/16(水) 03:42:43 ID:mS03V6H/

映画の板が結構ありどこで質問したらいいか、悩みましたがここでさせてもらいます。
80デイズという映画は80日間世界一周という小説が元らしいですが、
最後のどんでん返しが日付変更線のトリックが使われていることはよく知られていますが、
自分にはよく理解できません。詳しく教えてください。

34-641:名無シネマさん [sage] :2008/04/16(水) 05:50:22 ID:WIwXnJib

>>640
映画の質問とは言い難いが、ここをよく読めば分かるだろう。
日付変更線
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E4%BB%98%E5%A4%89%E6%9B%B4%E7%B7%9A
経度で15度違う地域では、1時間時刻が異なる。旅行者が、15度移動するたびに時計の針を1時間ずつ
ずらしていくと、世界一周したとき、時刻は正しいが日付が1日異なることになる。
これを防ぐため、西から東にこれをまたぐ場合、日付を1日戻し、東から西にまたぐときに日付を1日増やす。
このため、国際日付変更線をまたいだとたん、前日に戻ったり、計算上一瞬で24時間後になったりする。
日付変更線をうまく利用した小説が、ジュール・ヴェルヌの『八十日間世界一周』である。
この物語の中で、80日で世界一周ができるかどうかの賭けが行われた。途中トラブルがあり、予定より1日
遅く、81日目に主人公たちは世界一周の旅を終えて戻った。しかし、実際の日付は80日後だった。
これは国際日付変更線がまだ一般的でなかった時代に、これをトリックとして使ったものである。

34-642:名無シネマさん [sage] :2008/04/16(水) 12:46:57 ID:mS03V6H/

>>641
すみません。よくわかりません。
ヨーロッパ中心だとヨーロッパが西で日本は東ですか?(東経とか東周りってやつ)
東から西は西回りでアメリカからヨーロッパっていう自転の方向。
ってことは自転と同じ方向の回転方向を西から東といい、
自転と逆方向を西から東というってことになるとおもいますが、
主人公たちは自転と逆方向に行ったとおもうんですが、
(自分の理解できるのはココまでです)
なぜ一日余る計算になるのかよくわかりません。
なら自転と逆方向の世界一周を旅した人は一日儲けるなら
自転と同方向に世界一周した人は一日損するんでしょうか?
同じ世界一周の旅でも二日差がありますが、
もし仮に、同時に同じ場所から出発して同じ地点に帰ってくる人たちがいるとすると
同時刻に出発した人たちなのに同じ地点についたとき二日差があるっておなしくないですか?

34-643:名無シネマさん [sage] :2008/04/16(水) 12:50:40 ID:mS03V6H/

ちょっと違いますねw前半が。
修正 ×
ヨーロッパ中心だとヨーロッパが西で日本は東ですか?(東経とか東周りってやつ)
東から西は西回りでアメリカからヨーロッパっていう自転の方向。
○ ヨーロッパ中心だとヨーロッパが西で日本は東です。(東経とか東周りってやつ)
東から西は西回りで日本からヨーロッパっていう自転の方向。
アメリカからヨーロッパ

34-644:名無シネマさん [sage] :2008/04/16(水) 14:05:25 ID:PAKlDPT5

原作の「八十日間世界一周」では東向き、つまり地球の自転方向へ旅をしている。
これだと主人公ら旅人にとっての体感経過日数(つまり主人公から見て太陽が南中した回数)は、
地表に静止した人々にとっての体感経過日数に較べて、
地球を一周するごとに一回分増える。
一日儲けるとか一日損するとかいう表現の意味は判らないが。

34-645:名無シネマさん [sage] :2008/04/16(水) 14:31:15 ID:Ubiq5Xzp

一日損したり得したりなんてしない。
いま日本は16日の14時だが、まだ0時を向かえていない場所は16日じゃなくて15日。
カレンダー上まだ15日というだけのこと。
旅行をすると時間が増えたり減ったりするようなSFみたいな事は起きていません。
八十日間世界一周の場合、日が昇って沈んだら1日という数え方をすると81日かかって
失敗という事だが、ゴールは現地時間での日時だから間に合っていた。

34-646:名無シネマさん [sage] :2008/04/17(木) 00:13:33 ID:NZwpEzsq

>>644
自転と同じ方向に行ったんですね、わかりました。
もし自転と逆方向にいってたら
日付変更線を越えた段階で一日日付を戻さないと(遅れさせないと)いけないんですかね?
海外旅行の経験ないので感覚的にわからないですよ。
>>645
たしかにゴールは現地の人間が確認するから現地時間で、ですね。
日付変更線を越えた段階で誰も一日自分たちが早く日にちを数えすぎてると
わからなかったんですかねw
もし仮に、同時に同じ場所から互いに逆方向に出発して同じ地点に帰ってくる人たちがいるとすると
互いは一方(西周り)が日付を進めるべき地点を必ず通り、
他方(東周り)は日付を戻すべき(遅くすべき)地点を必ず通る。
例えば 4/16を4/17と4/15にそれぞれ変えるべき。?よくわからないな、やっぱり。

34-648:名無シネマさん [sage スレチすまん] :2008/04/17(木) 02:51:39 ID:IkDC1IrR

>>646
根本的に違う。あのな、時間は常に動いてる。お前が寝てる間にも、違う場所では夜が明けてお前より「明日」が来ている。
そもそも時間の感覚を簡単に掴むには、太陽の動き。昇って沈むで1日。んで、宇宙空間から地球を見てみろよ。太陽に照らされる地球。
地軸を中心にぐるーっと一定方向に回ってる。ある固定な場所、例えば日本。定位置に居れば、太陽が昇り沈みするのがわかりやすいだろ?それが1日。
次に、日本をスタートして自転速度より早く東に行く。次に、日本よりスタートして自転速度より早く西に行く。
日本を基点にすると、太陽を追い越すことによって日付がどうなってる?

34-650:名無シネマさん [sage] :2008/04/17(木) 09:51:47 ID:qLUJo73F

>>646の考え方だと、
太陽を追いかけながら移動すればいつまでたっても
日付が変わらない、ってことになっちゃいそうだなw

34-651:名無シネマさん [sage] :2008/04/17(木) 11:33:42 ID:1Xc3mpR7

>>646
ここは映画板だからいい加減これで終わりにしたいが、時差があるのは分かるよな?
経度15度毎に1時間の時差があって旅行などで移動したらそこの時刻に時計を合わせる。
昼の12時には太陽が高いところにあるし、夜中の0時を過ぎたときに日付が変わるのは
どこでも同じだから、まだ0時を過ぎていないところは日本から見ると昨日の日付になる。
日付変更線を超えて旅行をすると、「時刻だけじゃなくて日付も変えないと現地のカレンダー
と合わない」、たったそれだけの事だ。
>>646は日付の事しか頭に無くて、移動しているときに(移動時間は別としても)時差が
あることに気がついていない。
同時に東と西に出発して地球を一周して帰ってきてもどちらも時間がずれる事は無い。
                          17日←→16日
23 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22
                       ↑     ↑
  今これを書いてる日本時間17日の11時  日付変更線はたぶんこの辺

34-660:名無シネマさん [sage] :2008/04/17(木) 20:51:46 ID:NZwpEzsq

なんかわかった気がしますね。
4/16に同時に二人が自転方向と反自転方向に旅行すると仮定すると(前者をA、後者をBとしますw)
Aは時計の日時を4/15に合わせるべき日付変更線を通り、
Bは時計の時刻を4/17に合わせるべき日付変更線を通るなんてことは
ありえないんですね。だってもっとも日が進んでる所ともっとも日の進みの遅れたところの
最大幅は一日しかないはずだから2日も離れるなんてことはないから。
なら、Aが時計の日時を4/15に合わせるとBは4/16のはず。
でも今度はBがいつかどこかで日付変更線を越えたとします、
そうすると4/17にする、けど一日以上二人の差が開くなんてありえないから
Aはすでに4/16になってる、、こうやって必ず二人はどこにいても一日未満の差のままで存在できるんだ、、
わかりました!!!!!!!!
>>648&>>650&>>651ありがとうございました。よくわからなかったけどね、おれには高度すぎて。
自分のアホな脳内で納得できるようにしないとダメです、おれ。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki